福岡県 大川市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 大川市のご紹介

大川市は、福岡県の南西部、久留米市や大牟田市、佐賀県佐賀市を結ぶ三角形のほぼ中心にあります。筑後平野の中央にあたり、西部には筑後川が流れ、有明海に注いでいます。市内には延べ300㎞にもわたるクリークが縦横に走っており、独特の景観です。人口は34,000人ほどで、豊かな水量と肥沃な土壌、温暖な気候で、自然環境に恵まれており暮らしやすいまちです。農業では米やイグサ、イチゴ、イチジク、水産では海苔や筑後川下流のみに遡上するエツなどが有名です。大川市の特産品と言えば、まず紹介したいのは家具産業です。「インテリアの町」ともいわれるほどで、日本最大の家具産地として長い歴史があります。市内には木工機械、塗料、流通小売業の企業が集積しています。観光としてもその先人たちの技や心を感じられるスポットがたくさんあります。エツ懐石を堪能できたり、組子の体験ができたり、オリジナル家具を見たり購入したりできるお店などをめぐるもの楽しいです。また、いぐさは国内生産の95%を占めており、この地方ならではの「掛川織り」いう筑後花ゴザが福岡県の特産品に指定されています。昨今ではモダンなデザインのいぐさブランドなどもあり、海外での日本ブームをきっかけに、欧米などでも人気が高いです。小保や榎津地区の伝統的な街並みも人気で、旧柳河藩別当職をであった吉原家の居宅、武家屋敷、酢蔵などが現存しており、江戸の雰囲気を感じられます。

大川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

福岡県大川市のふるさと納税返礼品としておすすめしたいのは、特産品である家具製品です。チェストやサイドボード、ダイニングテーブルなど、種類も豊富にあり、受注生産してくれます。シンプルで、モダンなデザインなので、評判です。また、市内で生産されているお米やイチゴなども人気です。農薬をできるだけ控えた、農家の思いが込められた安心安全なものばかりです。また、特産品のいぐさ製品ではインソールがおすすめです。いぐさの良さを手軽に感じられると評判で、おしゃれとしてはもちろん、その特性も活かし靴の中の湿気を吸ってくれるなど、日替わりで使いたいほどの快適さです。

大川市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県大川市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、大川市の発展や環境保全、産業の振興のために活用されています。今年度は、市内の8校すべての小学校に空調設備85台を新設するための設置費用の一部として活用しました。子供の学力向上のための事業、高齢者が生き生きと暮らせるための支援事業、インテリア産業をはじめとした伝統技術振興への事業、魅力あるまちづくりで大都市圏からの移住や定住を促す事業などに活用していく予定です。

福岡県 大川市の返礼品ページ

福岡県 大川市のホームページ
http://www.city.okawa.lg.jp/100/140/010/index.html