福岡県 小郡市のふるさと納税のご紹介

福岡県 小郡市のご紹介

小郡市は、福岡県中央部に位置している市です。南北に細長い形をしており、筑後川の支流である宝満川が市内を南北に縦断しています。小郡市は古くの筑紫平野の北部に位置し、大宰府に近くて博多へ通じる交通の要所であり、また「小郡官衙遺跡」として国からの指定を受けていました。その軍事的・地理的な性質から大宰府客館所在地・地方官庁所在地として「小郡」の名前が残り、今に伝わっています。交通の面では、南北に国道3号、東西に国道500号が走ります。また九州自動車道、大分自動車道も存在し、インターチェンジも近接してあります。さらに玄界灘と有明海の船ルート、福岡空港、甘木鉄道、西鉄バスなどの各ルートも充実しているため、福岡市や久留米市へ通勤する人も少なくありません。このような暮らしやすい住環境により、市民の人口は現在も増加傾向にあります。平成27年の国勢調査では57,983人という結果でした。市の観光スポットとしては、松崎宿油屋があります。大きく「角座敷」と「主屋」からなり、江戸時代の旅籠建築そのままの姿を残しています。西郷隆盛がこの油屋に宿泊したという言い伝えが残っているほか、乃木希典が昼食をとったことも明らかになっており、歴史ファンにはたまらない場所です。またお祭りとしては「将軍藤まつり」があります。和様唐様の楼門で名が知れている大中臣神社で行われます。1970年に県の天然記念物に指定された将軍藤は、広さ500m2に渡って濃い紫色が広がり豪華絢爛です。長いものだと1.5mも垂れ下がり、毎年花見客を楽しませています。

小郡市がおすすめする人気の特産品・返礼品

小郡市のふるさと納税おすすめ返礼品は、特産品である白木のいちご「とよのか」です。香りが豊かで果汁多め、日持ちも良いといいます。また「日田天領鶏めしの具&ひのひかりセット」も人気の品です。九州のお米「ひのひかり」を炊いて具を混ぜるだけで、簡単に鶏めしが出来上がります。独特の甘めの醤油とごぼうが絶妙で、驚異のリピート率を誇ります。「国産天然純はちみつ『もちの木』」は、小郡市に多く分布する「クロガネモチ」から採集したはちみつです。パンやヨーグルトにかけたり、お料理に入れたりなど幅広くお使いいただけます。

小郡市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、市の「まちづくり支援基金」に積み立てられ、市民と協働のまちづくりを推進する事業に活用される計画です。より豊かな自然環境や教育、交通利便性のために活用して参ります。特にご希望がなければ、市政全般に活用させていただきます。寄付件数も2015年の301件から2016年には1,664件、金額は550万円から2,270万円へと増加しました。皆様からのご協力を賜り、感謝申し上げます。今後とも小郡市へのご支援を宜しくお願いいたします。

福岡県 小郡市の返礼品ページ

福岡県 小郡市のホームページ
http://www.city.ogori.fukuoka.jp/index.php?cID=2820