福岡県 宗像市のふるさと納税のご紹介

福岡県 宗像市のご紹介

福岡県宗像市は、福岡市と北九州市のほぼ真ん中に位置しており、交通の利便性からベッドタウンとして発展してきました。玄界灘と宗像四塚、許斐山、新立山の山々に囲まれた肥沃な地形を活かし、昔から漁業や農業が盛んに行われています。福岡県有数の水揚げ率を誇る宗像市の漁港はトラフグやヤリイカ、マアジなどのたくさんの魚介類が獲れ、特に玄界灘の荒波にもまれたトラフグは身が引き締まった「最高級品」として市場で人気です。そのほか、博多あまおうをはじめ、とよのか、さちのか、紅ほっぺ、さがほのかといった、いろいろな種類のいちごが栽培されてきました。市内にはいちご狩りが出来る農園がいくつかあり、シーズン中は家族連れや観光客で賑わいを見せています。また、数多くの観光資源に恵まれており、神宿る島として航海の安全を祈る祭祀が行なわれきた「沖ノ島」、日本神話に起源を持つといわれる「宗像大社」など、世界遺産登録への国内推薦が決まったことで、世界からも一躍注目を浴びました。古代より貿易などで繁栄してきた宗像市は1年を通して様々な祭事が催され、その多くは五穀豊穣、海上安全を祈願するものです。代表的な祭祀として、約500艘の漁船が大漁旗をはためかせながら玄界灘に集う「みあれ祭」、鎌倉時代から続く宗像大社中津宮での行事「七夕祭」、宗像大社の最も神聖な場所とされる高宮で執り行われる「神奈備祭」、秋の大祭を締めくくる神事「神流日があり、現代まで市民の手によって大切に継承されています。

宗像市がおすすめする人気の特産品・返礼品

宗像市の返礼品は特産品でもある「鐘崎天然とらふく ふくセット」がおすすめです。冷蔵なので鮮度のよさを楽しめるうえ、贈答などにも喜ばれます。また、同じ魚介類の返礼品である「玄界灘産 鐘崎漁港直送ヤリイカ姿づくり3杯」も人気で刺身はもちろん、天ぷらや塩焼きにしても美味しいと好評です。そのほか、農産物直売所から直送される「毎月お届け むなかた旬のお任せセット」もいろいろな野菜、果物が毎月届けられ、お得感があります。

宗像市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県宗像市では平成29年10月に国民的行事である「第37回全国豊かな海づくり大会」が開催されることから、漁業の振興、発展を図ることを目的としています。したがって、皆様に頂いたふるさと納税の寄付金を自然の持つ力を回復させる水産資源の保護の取り組みの一環として、海の中にある藻場を再生する鎮守の森事業に使わせていただきます。水産資源の保護、管理、および海の環境保全を通して、豊かな海を取り戻すことを目指します。

福岡県 宗像市の返礼品ページ

福岡県 宗像市のホームページ
http://www.city.munakata.lg.jp/w011/050/030/130/201501270008.html