福岡県 鞍手町のふるさと納税のご紹介

福岡県 鞍手町のご紹介

鞍手町は、福岡県の北西部に位置し、人口は約1万6千人で鞍手郡に属します。北九州市の小倉都心部から南西へ約20km、そして福岡市から北東へ約60kmの距離にあります。北九州市への10%通勤圏内で、別の学区の福岡県立東筑高等学校の受験が可能など同市との関わりが深いですが、福岡県の定義としては北九州都市圏には属していません。さらに福岡市へも約1時間で移動が可能で通勤通学圏内です。町の東端には遠賀川が流れています。町域中央から北側、東側は比較的平坦で、北西部から見て西と南は山地となっていて、九州自動車道・山陽新幹線があります。歴史的にも古く、縄文時代前期と推定されている貝塚が発見されています。欽明天皇時代の百済救援に参加したといわれる筑紫国造は、馬の鞍を射抜いたといわれる程の強弓の使い手で、鞍橋君(くらじのきみ)と尊称を与えられたことに市の名前も由来するとされています。歴史上一時期宗像氏の支配を受けていました。また産業はかつて盛んであった石炭産業に代わって工業団地の建設を行い、製造業の誘致を積極的に行っています。2006年に第2次産業へと従事する住民割合は県内全体の平均を大きく上回ること、そして町内に通勤している住民が40%を超えているとった統計があり、誘致が一定の効果を上げています。そしてタカラスタンダードや大和ハウス工業が工場を置いており、住宅関連の企業が多く、一方でトヨタ自動車九州が隣接する宮若市にあるということで、2000年前後から自動車の関連工場も進出しています。一部の農・畜産業の分野では、ブランド力のある牛や卵などが生産されています。巨峰やいちごの栽培も盛んで、特に新延、永谷地区はブドウ園が多くあり、夏から秋にかけて県内外からブドウ狩り客が数多く訪れます。

鞍手町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鞍手町のおすすめの返礼品は、特産品の鞍手産のいちごや巨峰にしいたけや季節の野菜です。また九州産黒毛和牛の肩ロース、すき焼き用肉、ステーキ肉など厳選された九州の美味しいお肉は大人気です。また写真をフォトブックにしてくれるサービスなどもあり、プレゼントにも最適です。また鞍手町が誇るブランド卵のひとつが「貴黄卵」で、この卵は徹底的に管理された親どりから産まれており、絶品です。他にもムーンレイクゴルフクラブの鞍手コースの割引券などもあります。

鞍手町のふるさと応援寄附金の使い道

鞍手町への応援寄付金の使途は寄付者が使って欲しい事業を指定することが出来ます。1町の基盤の整備並びに自然環境保全に関する取り組み2安全で安心なまちづくりへの取り組み3子育てへの支援と未来を担う子ども達の教育環境整備と生涯学習環境等の充実に関する取り組み4高齢者や障がい者福祉の充実、そして市民の健康推進に関する事業5地域の産業を振興していく取り組み6町の歴史と文化の継承に関する取り組み以上の6つの事業があります。

福岡県 鞍手町の返礼品ページ

福岡県 鞍手町のホームページ
http://www.town.kurate.lg.jp/zei/furusato.html