福岡県 嘉麻市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 嘉麻市のご紹介

嘉麻市は福岡県のほぼ中央部に位置する筑豊地方南部にあるまちです。かつては筑豊の中で数少ない炭鉱都市として栄えた嘉麻市ですが、現在はすべての炭鉱所が閉山されており、人口の減少や急激な少子化が進み、今では人口約4万4千人ほどのまちとなっています。比較的温暖な気候である福岡県内にあるまちではあるものの、嘉麻は内陸気候であるため寒暖の変動も激しく、冬季には積雪することもあります。市内には全長61kmにも及ぶ北九州最大の川「遠賀川」が流れていますが、遠賀川は古来より嘉麻の稲作文化を形成や、石炭産業を支えてきた川であったことから地元では母なる川ともいわれてきました。また、流域面積が1026㎢にも及ぶ遠賀川は、九州地方で唯一鮭が遡上する川でもあり、産卵期には海から登ってくる鮭を見ることもできます。その他にも、有機質肥料による土づくりや減農薬で栽培を行う嘉麻市は果樹地区としても知られており、市内には約10ヘクタールもの広大な斜面に地元の農家さんがリンゴや梨を栽培する「九州りんご村」もあります。九州りんご村で収穫されるリンゴや梨は市場には出回ることはありませんが、「ふじ」や「津軽」、「王林」など8品種のリンゴと、「幸水」や「新水」など9品種の梨が栽培されているりんご村では、リンゴ狩りや梨狩りを楽しむことができるので、シーズンである9月下旬から11月下旬ともなれば多くの行楽客で賑わいをみせる人気の観光農園となっています。

嘉麻市がおすすめする人気の特産品・返礼品

北九州最大の河川『遠賀川』が流れる嘉麻市には、清らかな水と大自然の恵みを受けて育った特産品がたくさんありますが、中でも西日本地区の肉用牛交雑種共進会で金賞を獲得した「嘉穂牛」や、遠賀川の源流と地元で採れる良質のお米で造った「嘉麻の銘酒呑みくらべセット」は品切れとなることも多い人気の返礼品となっています。また、味・原料にこだわり、添加物もできる限り使用しないで造られたドレッシングやポン酢がセットになった「マルボシフーズ調味料セット」もおすすめの返礼品となっています。

嘉麻市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から嘉麻市へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、下記の事業にて有効活用させて頂きます。1自然環境保全や自然を活かした観光事業等産業振興に関する事業、2子育て支援や福祉の充実等健康・福祉に関する事業、3自然環境保護事業や防災対策事業等自然と共生するまちづくりに関する事業、4学校教育の充実や文化施設の保護等教育・文化の振興に関する事業、5市民提案型事業や交通整備等市民と行政が協働できるまちづくりに関する事業、6その他、目的達成のため市長が認める事業に使用させていただいております。

福岡県 嘉麻市の返礼品ページ

福岡県 嘉麻市のホームページ
http://www.city.kama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=4650