福岡県 久山町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 久山町のご紹介

久山町は福岡県中央北部、粕屋郡に位置する町です。1956年、久原村と山田村が合併したことにより誕生しました。町の西側は福岡市に隣接しており、北は古賀市・新宮町、東は宮若市、南は篠栗町といった市町村と接しています。37.44平方キロメートルの面積に約8,500人の人口を有する、自治体としてはやや小規模な町です。福岡市から20キロ足らずの距離にあり、車であれば20分から30分ほどで行き来ができます。福岡空港からも国道201号線経由で約30分と、アクセスが容易な好位置にあります。町内には長い歴史を誇る神社が点在し、中でも天照大神を祀る猪野地区の伊野天照皇大神宮は「九州の伊勢」と呼ばれて崇められています。欅に見守られて佇む社は伊勢神宮を模して造られており、見るからに荘厳な雰囲気を漂わせています。付近を流れる猪野川や岩井の滝の清流も相俟って、傍にいるだけで身が清められてゆくようです。夏には蛍、秋には紅葉が見られる景勝地でもあり、地域の人々の心のよりどころとして親しまれています。また久山町は自然出汁で知られる茅乃舎の本店がある町でもあります。化学調味料や保存料を使わない茅乃舎の出汁は、地元のみならず全国でも広く愛されています。遠見岳の麓にはこの茅乃舎が運営するレストランがあり、予約が数カ月先まで埋まることもしばしばという人気店です。茅葺屋根の佇まいが目を引くレストラン茅乃舎では、腕利きの料理人が厳選された素材を用いて拵える極上のコース料理を味わうことができます。健康で体に良いものを好むのは久山町民全体の気質であり、町ぐるみで健康増進に取り組んでいる先進的な自治体でもあります。九州大学と共同で予防健診をはじめとする健康管理を行っており、その試みは「ひさやま方式」として医学の世界では広く知られています。誰もが健康で過ごせるまちづくりを目指して、町では今後もこの取り組みを続けてゆく所存です。

久山町がおすすめする人気の特産品・返礼品

町で育てられた肉牛のステーキ「ひさやま牛ステーキ」が人気です。さっぱりとした赤身肉で脂っこさがなく、ちょっぴり特別な日の食卓にぴったりのお肉です。他に近年希少になりつつある国産蜂蜜「久山はちみつ」や、地元で収穫された「久山町の産直米」も久山の味覚を堪能できるおすすめの返礼品となっています。久山町の老舗食品メーカー・久原本家が提供する品もラインナップされており、茅乃舎の「茅乃舎だしセット」や「めんたいセット」などは贈答品としても喜ばれる町の特産品となっています。

久山町のふるさと応援寄附金の使い道

久山町では頂いた応援寄付金を健やかなまちづくりのために有効に活用させていただきます。寄付の際、以下の5つの事業の中から使途を指定していただくことが可能です。特に応援したいと感じる事業をお選びいただき、実現に向けてご協力ください。(1)町の研究を活かした健康増進事業(2)町の魅力発信事業(3)文化財の保護及び活用事業(4)自然環境・景観保全及び農林育成事業(5)町に委任(町長が必要と認める事業など)などに活用します。

福岡県 久山町の返礼品ページ

福岡県 久山町のホームページ
http://www.town.hisayama.fukuoka.jp/tyousei/gyousei/furusato/