福岡県 芦屋町のふるさと納税のご紹介

福岡県 芦屋町のご紹介

芦屋町は福岡県の遠賀郡、遠賀川河口にある町です。人口が約14,000人で北九州都市圏を構成している自治体です。周りの市町と比較すると交通の便があまり良くない為に2002年の時には過疎地域に認定されてしまいましたが近年では、北九州市のベッドタウン化が進んでいます。隣接する自治体には北九州市、遠賀郡岡垣町や水巻町、そして遠賀町などがあります。町の大半は航空自衛隊の芦屋基地とそれに隣接して建てられている芦屋競艇場で面積が占められています。町の北側には国の玄海国定公園である響灘に面しています。夏には海水浴をする観光客や地元の方で大変にぎわいを見せています。芦屋町内には、空港や鉄道の駅、高速道路のインターチェンジなどがありませんので近隣の市町村への最寄駅から車でアクセスするようになります。福岡県の北部にある自治体としては唯一、福岡市内へのアクセス手段が無い町です。最寄りの空港は福岡空港と北九州空港があります。最寄の駅は、JR遠賀川駅とJR水巻駅などがあります。高速道路は西日本高速道路の九州自動車道八幡ICを利用してアクセスします。観光地としては夏井ヶ浜のハマユウが見どころです。自然に自生するハマユウとしてはこの町が北限とされていて、白い花が海岸と美しくマッチしています。町の名産品としては、やはり海の近くという事で獲れたての魚介類が人気となっています。お土産がたくさん売っている活魚センターでは、いけすの中で泳いでいる魚介を好みの調理方法で食すことができます。

芦屋町がおすすめする人気の特産品・返礼品

芦屋町の返礼品は、特産品の一つでもあるいりこを厳選した物と秘伝のたれで作るきみしゃんいりこがおすすめとなっています。秘伝のたれは地元で100余年続く老舗醤油を直接仕入れていて独自の製法でピリ辛ですがすこし甘めの味付けとなっています。他には、芦屋赤シソの純米梅酒も大変人気があります。芦屋町の農産品でもあるあたかの赤シソというものを利用していて上質な純米梅酒と組み合わせて造られた至極の逸品となっています。

芦屋町のふるさと応援寄附金の使い道

芦屋町のふるさと応援寄付金は、寄付していただいた寄付金をより有効的に活用していくために、納税者の方に使い道を選んでいただくことになっています。選べる自治体は7か所あります。例えば、松林の保全や響灘に面している海岸を今以上に美しく保つための環境保全などに利用します。他にも、地元のブランドを確立させて地産地消を拡大するための支援や町民全員が安心して暮らせる町づくりのための事業、未来を担う子供たちの為に教育力日本一を目指して設備投資を行ったりします。

福岡県 芦屋町の返礼品ページ

福岡県 芦屋町のホームページ
http://www.town.ashiya.lg.jp