福井県 高浜町のふるさと納税のご紹介

 

福井県 高浜町のご紹介

福井県の最西端にあり、南東側はおおい町、西側は京都府と接している高浜町は、南西部の飯盛山脈を背にして北部は日本海に面しています。リアス式海岸の特徴を示している内浦地区には有名な原子力発電所があり、和田地区から高浜町を経る青郷地区には、約8kmに及ぶ白い砂浜の海岸と松林があり、夏には関西や中部方面からの海水浴客で賑わっています。人口は10,571人、名古屋方面から車で約3時間30分、京都方面から車で約2時間40分、大阪方面から車で約2時間15分となっています。

活きのいい海の幸の宝庫である若狭湾で採ることができ、紫や黄色といった色鮮やかな緋扇貝の「五色貝」、天然のワカメを天日干しした「天然わかめ」、さばをぬかや塩などで半年間漬けた若狭地方の特産品である「さばへしこ」、青葉山の麓で育った小粒な品種のデラウェアの「鎌倉ぶどう」など、日本海の荒波に育てられた魚介類と山の幸に恵まれた町となっています。

抜群の透明度と白く広い砂浜、日本の夕日百選にも選出されている「若狭和田ビーチ」、青い海が美しく砂浜の後ろに松原が広がっている「白浜海水浴場」と「鳥居浜海水浴場」など多くの観光客が訪れる海水浴場が多くあるだけでなく、約30万㎡の敷地内に4,000本もの桜やツツジが咲き誇り、四季折々の花を楽しむことができ、匠の美術館として彫刻や絵画も展示がされている「五色山公園」など、家族で楽しむことができる観光名所が多くあります。

高浜町がおすすめする人気の特産品・返礼品

高浜町の人気の返礼品は、若狭湾で生まれた体長が5㎝の稚魚を2年間育てたトラフグを使用した「若狭とらふぐ鍋セット」や、青葉山山麓にある限定された地域の湧水で作られた高浜産のお米の「若狭富士の米(コシヒカリ)」です。
おすすめの返礼品は、無添加無農薬の国産の自然食品で、カルシウムやビタミンCが豊富に含まれている特産品の「杜仲茶」、その杜仲茶と若狭の海の潮を使った潮キャラメルや季節の素材を使用した「若狭高浜産の季節のジェラートセット」などです。

高浜町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で集められた寄附金は、保育や教育環境の整備、子育て支援に活用する「これからの高浜町を担っている子どもたちへの応援」、海浜や森林整備、景観保全活動などの素晴らしい環境を未来に残すために活用する「高浜町の自慢である、海や山、町並みなどの保全活動への応援」、その他町長が必要と認めて、高浜町を元気にするために活用する「その他の高浜町を元気にするために町長によって必要だと認める活動への応援」の3つの事業の中から納税者が活用先を選ぶことが出来ます。

福井県 高浜町の返礼品ページ

福井県 高浜町のホームページ
http://www.town.takahama.fukui.jp/page/soumuka/furusato.html

SNSでもご購読できます。