福井県 小浜市のふるさと納税のご紹介

 

福井県 小浜市のご紹介

小浜市は福井県の南西部に位置する旧若狭国の市になります。人口は約3万人、小浜市の名前が全国に報道される事になったのはアメリカ大統領であったバラク・オバマ氏と名前が一緒であった事から、大統領選を応援すると言った過去もありました。

歴史は古く、ヤマト王権の頃には日本海側の入り口としての要所であった経緯があり、歴史的な建造物や遺跡なども多く残っていて、小京都と称される事も多々あります。また、その建造物や史跡の多さから海のある奈良とも呼ばれる事もあります。
地理の面では北は若狭湾が存在し、その内湾である小浜湾にも面しています。ヤマト王朝時代から日本海の要港で、東南部から小浜湾に流入する北川、南川、多田川流域に平地が開けています。

気候は日本海側気候で冬場は寒さの厳しい地域となりますが、夏場の最低気温は13度程と低い事に対し、真夏の最高気温は38度に達する事もあります。盆地として栄えている地形となりますので、真夏の猛暑日での最高気温が上昇しやすいとも言われており、天気予報やニュースなどでは、全国の最高気温の目安として紹介される事もあります。

自然の有名なスポットとしてリアス式海岸が特徴的な若狭蘇洞門、奈良県の東大寺で香水を送る際に使用されたと言われている名水百選・鵜の瀬、晴れた日には丹後半島まで見渡せるあおぞらの街、百里が岳を中心とした水源の森百選・上根来、海水浴場の澄んだ海水と砂浜が美しい日本の渚百選・若狭小浜などもスポットがあります。

小浜市がおすすめする人気の特産品・返礼品

福井県小浜市で人気の返礼品は、地元の若狭湾で水揚げされた新鮮な魚介類で、「ぐじ」の一夜干しや水揚げされたフグを調理した「ふぐ刺しセット」などが注目されています。また、福井県はカニどころとしても有名ですが、小浜市での特産品として「セイコガニ」も有名でおすすめの一品です。また、若狭湾だからこそ水揚げされる、日本海のかれいやサバを加工し食べやすく、保存しやすくした「さばの缶詰」、地元の農家で生産されたブランド米「コシヒカリ」なども人気です。

小浜市のふるさと応援寄附金の使い道

小浜市への寄附金は、地域の活性化、産業の振興、子供たちの未来を育む活動のため次のような事業に活用されます。産業振興として、農林水産業や観光振興へ役立てる事業、教育振興として教育分野の充実事業、また過去の実績として生涯食育推進事業、御食国若狭おばまの教育推進事業、自然光利用型の連棟ハウス整備事業、「鯖復活」プレミアム養殖拡大ロジ自然光利用型の連棟ハウス整備事業、「鯖復活」プレミアム養殖拡大ロジェクト等に活用などです。

福井県 小浜市の返礼品ページ

福井県 小浜市のホームページ
http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/kikaku/furusato_kifu/index.html

SNSでもご購読できます。