愛媛県 八幡浜市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

愛媛県 八幡浜市のご紹介

愛媛県八幡浜市は、愛媛県の西端、佐田岬半島の付け根に位置している市です。北には伊予灘、西には宇和海を.望み、温暖な気候に加え、海岸線はリアス式海岸が続くとても風光明媚な市であるのと、松山空港からは特急電車で1時間以内に到着するので、観光するにも非常に便利な位置にあります。人口は約3万8千人(2012年現在)、その温暖な土地を生かした柑橘栽培が盛んで、特に温州みかんは全国でも有数の産地です。それと共にブランドみかんの栽培や愛媛県限定で栽培をされている「甘平」も生産をしています。

かつては九州地方や関西地方の海上貿易が盛んで「伊予の大阪」と言われていて、今なお年間約40万人が行き来する西日本有数の八幡浜港を抱えて、「四国の西の玄関口」として発展をしてきました。八幡浜市の市街地から海岸線に向かうと、宇和海に伸びる約3キロの小さな岬があります。こちらは諏訪崎といいまして、岬までの遊歩道は四季折々の花たちが咲き乱れ、海と花の美しいコントラストを描いており、散策や観光等、人気のスポットとなっております。

そして四国一の八幡浜港を抱える八幡浜市は、水揚げされたばかりの新鮮な海産物も美味しいものばかりがそろっていますし、かまぼこをはじめとした水産加工製品の製造も盛んです。それ以外にも最近では「八幡ちゃんぽん」が有名で、市内に約40店舗のちゃんぽんを提供するお店が軒を連ねています。八幡ちゃんぽんは魚介類の旨みもトッピングされていて、あっさりとしていてとても食べやすいと好評を得ており、この八幡ちゃんぽんを目当てに観光客も増えております。

八幡浜市がおすすめする人気の特産品・返礼品

日本でも有数のみかん産地、八幡浜市。おすすめの返礼品は、特産品である高品質の「みかん」を筆頭に、愛媛県限定で栽培をされ、愛媛県でも最高峰と名高い柑橘である「甘平」の詰め合わせセットは、都市部ではなかなか手に入らない商品のため人気を集めています。八幡浜漁港で水揚げされた「天然魚の一夜干」や「かまぼこ・じゃこ天セット」宇和海で獲れた「アワビ・サザエの詰め合わせセット」など、お子様が大好きなみかんをはじめとした柑橘類から、おじいちゃんまで喜ぶ新鮮な海の幸と、多種多様な返礼品となっております。

八幡浜市のふるさと応援寄附金の使い道

愛媛県八幡浜市へ皆様から寄せられた寄附金は「いま 共に育む 進取のまちづくり 風をとらえ 風を起こす」の将来像を実現するために、八幡浜市の未来を担う子供たちのために学校教育等の充実や、部活等の補助などの教育費、高齢者や障碍者福祉の充実のため福祉活動の事業に活用したり、地域医療体制の拡充や医師、看護師の確保など、八幡浜市で生活している方々が健康で暮らせるために医療の充実、その他、市民が豊かに暮らせるような事業に活用されています。

愛媛県 八幡浜市の返礼品ページ

愛媛県 八幡浜市のホームページ
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2014070400019/