愛媛県 西予市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

愛媛県 西予市のご紹介

西予市は、愛媛県の南西部に位置します。本市は、城川町、明浜町、宇和町、そして野村町といった東宇和郡4町と、西宇和郡の三瓶町の計5町が2004年に新設合併して誕生しました。そのうちの旧宇和町は、宇和島藩の宿場町として江戸時代より栄えました。現在でも市の中心として機能している旧宇和町の中心部の卯之町には、重要伝統的建造物群保存地区の歴史的景観が残っています。

また多様な気候をしており、温暖な海岸部から、冬の時季には2m以上積雪する大野ヶ原などの高原や、ダムの影響で霧の多い盆地、そして、大野ヶ原と海岸部では10度以上も気温が違う日もあります。

観光名所としては、先に述べた重要伝統的建造物群保存地区に指定された宇和町卯之町、また高野長英の隠れ家や四国八十八箇所四十三番札所の源光山明石寺、そして幕末から明治の著名人が多く宿泊した松屋旅館などです。この松屋旅館は宇和町卯之町の代表的な建造物の一つでもあります。江戸時代から現在も現役の旅館として営業を続けており、百数十年以上にのぼる歴史を誇ります。こちらでは宿泊をしなくてもランチとしての利用も可能で、ひゅうが飯といった、南予の郷土料理が有名なスポットとなっています。

そのほかにも、禹門山龍澤寺や大龍山歯長寺、湧水、名水百選の観音水、ダム湖百選の朝霧湖や、109mの長さの木造廊下を持ち、約80種類の稲の実物標本など米に関する資料を展示しており、地元では米博の愛称で親しまれている、宇和米博物館などがあり、小さいですが多くの観光スポット残す都市です。

西予市がおすすめする人気の特産品・返礼品

西予市の特産品は、地酒や宇和盆地のこしひかり、うに、ちりめん、いのししコロッケ、そして無添加うす塩手押しじゃこ天や、ハーブ媛ひらめなどで、おすすめの返礼品は堆肥をみかんジュースの搾りかすからつくる、西予市宇和町という米どころの恵みの循環で生まれたお米、田力米や、四国霊場第四十三番札所の明石寺にちなんだ人気ご当地カレーの明石寺カレーなどです。そのほかにも、甘酸っぱいみかんの自然そのままの味が自慢のみかんジュースのセットなど、さまざまな返礼品を用意しています。

西予市のふるさと応援寄附金の使い道

西予市へのふるさと納税で寄せられた寄附金は、農林水産業支援や観光振興などのしごとづくりを目的とした事業、医療、福祉、子育て支援などのひとづくりを目的とした事業、移住・定住促進、ジオパークの推進などのまちづくりを目的とした事業、そして財政改革や公共施設等改革といった行財政に関する事業や、地元事業の推進といった、まちの応援に関する事業など、さまざまな事業に使用されます。特に指定のない場合は市長のおまかせとなります。

愛媛県 西予市の返礼品ページ

愛媛県 西予市のホームページ
http://www.city.seiyo.ehime.jp/docs/2016060200036/

SNSでもご購読できます。