愛媛県 松山市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

愛媛県 松山市のご紹介

愛媛県松山市は、愛媛県のほぼ中央にあります。降水量は少なく、積雪もほとんどありません。台風もあまり通過することが無く、温暖な気候の町です。人口は四国で最も多く約50万人です。市内にはJR予讃線と伊予鉄道が通っていますが、伊予鉄道の松山市駅が市の中心駅となっています。空の玄関口として空港もあります。

観光名所は、市の中心部に松山城があります。今から400年前に築城され、国の重要文化財に指定されている天守や城門、21棟の建造物など多くの見どころがあり、行ってよかった日本のお城を決めるコンテストでは、2014年に2位になりました。
日本最古の名湯と言われる道後温泉は、市内から電車で移動が可能です。1894年に改築された「道後温泉本館」は、道後温泉のシンボルで、公衆浴場として初めて国の重要文化財指定を受けました。「ミシュラングリーンガイド ジャポン」では三ツ星を得ています。

日本を代表する俳人である正岡子規が生まれた町でもあります。正岡子規をはじめとして、彼の弟子の句碑が町のいたるところで見られます。「松山市立子規記念博物館」は、文学系博物館として一見の価値があります。市内には、130年前の明治時代に走っていたSL機関車がモデルの「坊っちゃん列車」が走っており、名物列車として観光客に人気です。

市内ではかんきつ類の栽培が盛んに行われており、カラマンダリン、いよかんは国内生産の半分以上、紅まどんな、せとかは国内生産の3割以上を占めています。

松山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

松山市の特産品であるいよかん、せとか、紅まどんな、カラマンダリン、温州みかんといったかんきつ類や、愛媛のミカンジュース、飲むゼリーは返礼品の中でも人気です。お酒好きな方には、名湯、道後温泉の地ビールである「道後ビール」や、400年以上の歴史のある蔵元で作られている地酒のセットがおすすめです。瀬戸内海のとれたての新鮮な魚を一夜干しにしたものや、漁師手作りの煮干し、じゃこやちりめんなど魚介の加工品も人気があります。

松山市のふるさと応援寄附金の使い道

愛媛県松山市へ皆様から寄せられた寄附金は、より住みよい町づくりをするために、以下の5つの項目の事業および市長が指定するその他の事業の中から納税者が1つ選び、積立をした上で使用されます。
1、新しい命を育む妊娠、出産に関する事業、2、子供たちが健やかに成長できるための子育て支援、3、歴史と伝統の遺産である松山城と道後温泉の保全、4、俳句の町である松山を世界に知らしめるための事業、5、愛媛マラソン、トライアスロン中島大会、愛媛国体といったスポーツ振興。

愛媛県 松山市の返礼品ページ

愛媛県 松山市のホームページ
http://www.furusato-matsuyama.jp/