愛媛県 上島町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

愛媛県 上島町のご紹介

愛媛県上島町は県東北部に位置し、広島県との境にあり、瀬戸内海に浮かぶ18島の島で構成されている町です。18島の中には特色ある島がいくつかあり、弓削島は町役場のある島で、海苔養殖や定置網漁で栄えています。

岩城島は「青いレモンの島」と呼ばれ、特産品であるレモンの栽培を多くしています。また桜の名所としても有名で、「岩城富士」とも言われている積善山の三千本桜は見どころの一つです。

魚島は村上水軍の財宝伝説が語り継がれている「篠塚公園」のある島で、多くの観光客を集めています。さらに津波島は無人島ですが、鯛の漁場で一本釣りができたりキャンプや海水浴ができたりするので、そのシーズンになると賑わいます。

生名島はクルマエビ養殖が盛んな島で、広島県の因島とはフェリーでおよそ3分と近いため、生活圏は因島と深く関わっています。それぞれの島を結ぶ交通手段は海上交通のみのため、主だった島に橋を架け結ぶという「上島架橋構想」事業が行われており、弓削島から佐島を経由し生名島までが完成し、岩城島へも近々完了する予定で、「ゆめしま海道」と名付けられています。「ゆめしま海道」ではサイクリングやウォーキングイベントなどが行われています。

古くは商業や廻船業で栄えた町で、現在では瀬戸内海気候特有の温暖で日照時間が多く降水量の少ない地域のため、町全体の名産品は、ライムやはっさく、みかんなどの柑橘類とレモンなどが挙げられます。
農業の他に漁業では、鯛の漁獲あるいは海苔の養殖が多くなされています。さらに輸送用機械の製造もおこなわれており、岩城島には造船会社の本社および工場が立地しています。

上島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

上島町の特産品は何と言っても「レモン」です。「しまレモン」や「レモンドレッシングセット」などが人気の返礼品です。町では海苔の養殖や製塩業も盛んで「海水を薪で炊き上げたあま~い塩セット」や弓削海苔の佃煮、八朔マーマレード他多くの弓削島の名品が詰め合わされたセットもおすすめです。上島町ではイノシシ肉の有効活用にも力を入れており、長時間かけて熟成させたイノシシ肉は美味しいと評判です。「最上級のイノシシ肉」もおすすめの返礼品です。

上島町のふるさと応援寄附金の使い道

上島町の寄附金の活用方法は次のとおりです。1.子育て支援や学校教育の充実、青少年の健全な育成および食育の推進など、子どもたちが元気な町となるような取り組み、2.市民の健康増進や医療体制の拡充、福祉制度の充実、生涯学習や文化・スポーツの振興など、町民みなが元気な町となるような取り組み、3.自然と共生しつつ、地域の特性を活かした農林業や商工業、観光業を発展させ、雇用促進および移住促進などを行い、生業が元気な町となるような取り組み
また、自治会への支援や町内に籍を置くNPO法人への支援などへの活用も検討されています。

愛媛県 上島町の返礼品ページ

愛媛県 上島町のホームページ
https://www.town.kamijima.lg.jp/life/4/4/39/