千葉県 富里市のふるさと納税のご紹介

千葉県 富里市のご紹介

千葉県の富里市は、県の北総台地のほぼ真ん中にあり、東京都中心部より約60㎞並びに成田国際空港からも約4㎞という位置にあります。富里市は、面積が約54k㎡、人口は約5万人の規模の町です。隣接する都市は、成田市や八街市、山武市などとなります。市の歴史をひも解くと、古く江戸時代には、佐倉、高岡藩領として中央から東にかけ佐倉七牧のうち内野牧、高野牧が広がっていました。明治時代に入ると窮民救済事業として町が開墾され、七栄や十倉の集落が誕生しています。十倉の両国地区には、1875年日本初の洋式牧羊場である富里牧羊場が開設されました。それにより富里は競走馬のふるさととして有名です。産業や経済状況は、もともと農業や畜産が主要産業でしたが、隣接する成田市に1978年、成田国際空港が開港、地域の住宅開発により居住人口が急に増加したのです。加えて、成田国際空港に関係する業種の企業も増え工業生産が飛躍的に拡大しております。富里市を代表する町の特産や名物は、生産出荷量が全国第二位の富里スイカがとても有名です。1936年には皇室へ献上しており、特産品の代表格となります。その他、昔より農業が盛んな地域という特性から人参やトマト等の地元野菜、日本酒、漬物等が挙げられます。人気の観光スポットは、富里牧羊場跡周辺に立地し競走馬のふるさとのシンボルである競走馬のふるさと千葉連絡センターです。全国から競馬ファンが訪れています。また、付近には多くの乗馬クラブが点在しており、乗馬体験や馬の見学ができとても楽しめます。

富里市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富里市を代表する特産品は、まず代表格である富里スイカです。生産高、出荷量共に全国第二位のスイカ産地である富里市が誇るスイカは、皇室にも献上されている逸品です。その他、豊かな自然大地で育まれたブランド豚のハムやウインナー、富里人参等地場野菜が有名です。ふるさと納税寄附金への返礼品は、やはり富里スイカの人気が高く、とてもおすすめとなります。他には、競走馬のふるさととして有名な地であるため乗馬体験チケット、房総ポークで製造されたハム、ウインナーセット等です。

富里市のふるさと応援寄附金の使い道

富里市のふるさと納税寄附金を活用した取組み事例は、町が主催する祭りやイベントを盛り上げる企画に充当されています。他には、スイカの産地としてスイカ生産者の支援など農業経営を助成する取組みに活かしています。豊かな自然を守り暮らしやすい生活を維持向上させるため、環境保全や街道の補修など定期的に必要な修繕にも役立てています。最後に、市民の健康、福祉に関し、特に高齢者や子供が安心して過ごせるよう様々な助成活動が寄附金をベースに組み立てられています。

千葉県 富里市の返礼品ページ

千葉県 富里市のホームページ
http://www.city.tomisato.lg.jp/0000000366.html