千葉県 白子町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

千葉県 白子町のご紹介

白子町は千葉県の太平洋側にあり、九十九里浜の南部に位置します。九十九里浜の地域は、川が少なく、ため池を有している地域が多いですが、白子町は南白亀川がある、ため池が無い地域です。人口約11,600人、約5,000世帯が暮らしています。JR外房線の茂原駅からバスが出ており、またお車では九十九里浜有料道路白子ICから来ていただけます。九十九里浜で遊ぶマリンスポーツだけでなく、テニスコートは300以上ありテニスのメッカとも呼ばれています。また様々な球技に使える体育館もあり、また合宿や大会で利用する宿泊施設も充実しているスポーツの盛んな地域です。また白子たまねぎや葉たまねぎなど特色のある野菜や、温室水耕栽培のトマトやサラダ菜、さつまいも、落花生など多くの農作物が育てられており、季節の花も堪能できる地域です。白子たまねぎはたまねぎとしても販売されていますが、白子流ブイヤベースの大切の食材の1つとしても使われています。白子流ブイヤベースは、白子たまねぎの他、トマトとイワシなどの九十九里浜で水揚げされた青魚のつみれを使ったスープです。町の多くの飲食店でも独自のブイヤベースが作られており、和洋中で楽しむことが出来ます。多くの宿泊施設がある町ですが、ホテル、温泉宿から、民宿、国民宿舎まで様々ですので、色々な楽しみ方ができます。春は桜や菜の花、夏はたまねぎ祭りにはじまり、海や川でのイベント、特に地引網発祥の地として知られている町として夏に4回ほど地引網体験も行われています。秋はコスモス、そしてテニス大会と、色々なイベントもご用意しております。

白子町がおすすめする人気の特産品・返礼品

九十九里浜で獲れた魚を丁寧に干した干物のセットや、地元で採れた良質のお米もおすすめの品ですが、特産品である白子たまねぎや、トマトの詰め合わせはおすすめの返礼品です。また九十九里浜のハマグリは人気が高く、リピーターも多くいます。またこれらを使った白子ブイヤベース、たまねぎワイン、白子産サツマイモを使ったイモ焼酎も人気の逸品です。またテニスコート半日利用権や、温泉入浴券、宿泊券など町を楽しんでいただける商品もご用意しています。

白子町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通し皆様から頂いた寄付金は、白子の自然や環境を守るための事業として、海岸、保安林、南白亀川などの保全や、景観保護、環境美化などに使わせていただきます。また他にも子供たちの健全な育成のために子育て支援事業や、青少年懸念育成事業、人材育成事業などに活用、またまちの活性化につながるイベントの支援や観光の振興、産業の振興に関わる事業など、活力あるまちづくりのために積み立て、活用をさせていただきます。

千葉県 白子町の返礼品ページ

千葉県 白子町のホームページ
http://www.town.shirako.lg.jp/0000000024.html