千葉県 佐倉市のふるさと納税のご紹介

千葉県 佐倉市のご紹介

佐倉市は、東京都心から約40km、千葉県の北部に位置する人口約17万2千人のまちです。市内から15kmほどの場所には成田国際空港もあり、県外からでも飛行機や電車でアクセスしやすい場所にあります。佐倉市では、3万5千年前につくられたとされる日本最古の石器が発見されているなど、市内では79カ所からのべ1万点以上もの石器が現在までに見つかっており、市内には北日本の製作技法を用いた石器が発見された「高岡大山遺跡」や「間野台貝塚」、縄文時代頃に使用されていた石器が見つかった「内田端山越遺跡」もありますが、遺跡や貝塚には石器だけでなく、焚火をした痕跡なども見つかっています。また、市内には最後の佐倉藩主・堀田正倫が旧領・佐倉に設けた邸宅と庭園が国の重要文化財・名勝「旧堀田邸」など歴史的建造物もあるほか、関東最大級の規模を誇り、春には70種類、約60万本ものチューリップが彩り豊かに咲き誇る「佐倉ふるさと広場」では、夏にはひまわり、秋には50万本を超えるコスモスが一面に広がる佐倉を代表する人気スポットとなっており、シーズンともなると県内外から訪れる多くの人で賑わっています。その他にも、千葉県内で唯一『日本100名城』にも選定されている佐倉城址では江戸時代から名桜といわれていたソメイヨシノなど13品種をはじめとする、約50品種、約1100本もの桜が咲き乱れ、花見シーズンには花見客が多く訪れる県内でも有数の花見スポットとなっています。

佐倉市がおすすめする人気の特産品・返礼品

通常の半分以下の農薬と化学肥料で栽培された佐倉市の特産品「佐倉のおいしいお米 ちばエコ農産物認証コシヒカリ」や、市内のキノコ農園で栽培された肉厚の「極上長生きしいたけ」は返礼品の中でも特に人気の高い商品となっていますが、地元の酒蔵で造られた辛口純米酒『佐倉城』と、『蔵出し原酒』、特別本醸造『拾壱萬石』の3種類が呑み比べできる「佐倉ふるさと清酒セット」も日本酒好きには堪らない返礼品となっており、おすすめです。

佐倉市のふるさと応援寄附金の使い道

地域の特色を活かした活力あるまちづくりを推進するため、皆様から頂いた佐倉市へのふるさと納税の寄附金は、寄附して頂いた方が希望する事業を選択して頂き、希望される事業にて有効に活用させて頂きます。1.保健福祉の増進に関する事業への活用、2.自然環境の維持・保全に関する事業への活用、3.学校教育の復興に関する事業への活用、4.市民文化の復興に関する事業への活用、5.公共施設や都市基盤等の整備・改修に関する事業への活用、6.観光の復興に関する事業への活用、7.スポーツの復興に関する事業への活用、8.平和に関する事業への活用、9.活力あるまちづくりにするための事業への活用とさせて頂いています。

千葉県 佐倉市の返礼品ページ

千葉県 佐倉市のホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/0000005256.html