千葉県 栄町のふるさと納税のご紹介

千葉県 栄町のご紹介

栄町は千葉県の北部に位置し、印旛郡に属しています。利根川流域に位置し、周囲を川で囲まれた水田地帯が広がる地域でもあり、畑や山林も多くあります。茨城県と隣接しています。人口約21,000人、8,900世帯が暮らしています。JR東日本の成田線の安食駅がご利用いただけます。またお車では国道356号線、408号線から来ていただけます。栄町には、709年に天から龍女がやってきて、一晩のうちに龍角寺を建てたという伝説があり、また731年の干ばつの時に、竜の化身が顕れ、その身をなげうって雨を降らせたという伝説もあり、3つに分かれた龍の身体をそれぞれの寺に納め葬り、現在でもそのお寺では祀られています。桜の名所が多く、富士山を見ることもできる風光明媚な土地であり、利根川ではマリンジェットやバスボードでの遊びだけでなく、花火大会なども行われています。町の特産品のひとつに、黒大豆があります。町では「どらまめ」と呼んでおり、丹波黒種こと黒大豆のことです。この「どらまめ」を使った加工品が多く作られており、豆味噌、甘納豆、黒豆煮から、焼酎やアイス、きな粉、ロールケーキ、カステラなど様々です。また他には名代倉右衛門商店のくずもちは、創業明治中期、100年にわたる歴史をもつ逸品や、大鷲神社の子孫繁栄の飴などもあります。町内にはゆめ牧場があり、こちらは牧場のマーケットであるドラムの里で多くの商品を買う事ができます。また牧場では、イベントやイチゴ狩り、野菜の収穫の他、キャンプを楽しむこともできます。

栄町がおすすめする人気の特産品・返礼品

利根川などの豊かな水と温暖な気候のもとで育てられたお米は人気の返礼品のひとつです。また他にも、季節の野菜詰め合わせやイチゴやブルーベリーなどもあります。他にはゆめ牧場で作られているヨーグルトやカップアイスのセット、ハムやソーセージ、チーズケーキやパンなど牧場の美味しい商品もおすすめです。そしてそんな牧場への招待券もあります。また特産品であるどらまめのセットや、収穫体験などもあります。老舗割烹金田屋の御食事券やうなぎの名店さかたの御食事券もおすすめです。

栄町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通しいただいた寄付金は、以下の4つの中から使い道を選んでいただけます。ひとつはふるさとの両親や後輩のための活動として、高齢者の暮らしの支援、介護予防の推進、そして、子育て支援や学習環境の整備など、高齢者や子供たちのための事業と、二つ目は商工業の活性化や観光の推進、自然環境の保全、安全対策の強化など町おこし、町づくりのための事業、三つ目はスポーツ振興のための各種大会、教室の開催などの事業に使わせていただいており、他には町長が町づくりに必要と認めた事業に使わせていただきます。

千葉県 栄町の返礼品ページ

千葉県 栄町のホームページ
http://www.town.sakae.chiba.jp/index.php?code=2980