千葉県 鋸南町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

千葉県 鋸南町のご紹介

千葉県にある鋸南町は南房総の玄関口に位置し、西には東京湾、北には名山鋸山が山と海に囲まれた温暖な気候の町です。年間平均気温17度と比較的暖かいこの地域は、恵まれた気候から農業や水産業が盛んになっています。また風光明媚な海岸線が広がり、古くより海水浴場として栄えてきたこの地域は、房州海水浴発祥の地として人気を集めてきました。北側に広がる山間部では、緑豊かな自然を感じることができ、名山鋸山には名刹日本寺や日本一大きな大仏など観光地としても人気があります。この鋸山はこの町の名前の由来ともなっており、この地域が鋸山の南にあることからこの名がついています。鋸南町の特産品には、出荷全国一を誇る食用バナナや水仙などがあり、特に水仙は日本三大水仙の生産地としても有名です。3月から5月にかけては、食用バナナの花が咲き乱れ、まるで絨毯を敷いたかのように美しい彩りを見ることができます。また12月から2月の上旬には水仙が町のいたるところで咲き誇り、彩りの美しさだけでなく芳香を楽しむことができ、シーズン中には「水仙写真コンクール」や「水仙まつり」などが開催されます。鋸南町は、浮世絵「見返り美人」の創作者として知られる菱川師宣の生誕の地であり、夏目漱石や小林一茶、若山牧水など歴史に名を残した著名人にも愛された里としても知られています。また源頼朝が上陸し、兵を立て直して天下を治めた地でもあるため、歴史を感じることができる町でもあるのです。

鋸南町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鋸南町でおすすめの返礼品には、鋸南町の粘土質の田んぼで作られた粘りとツヤが特徴の「鋸南米(コシヒカリ)」があります。注文を受けてから白米にするため、新鮮な米の味を堪能することができます。また鋸南町で産まれた江戸時代の浮世絵師菱川師宣の作品「見返り美人」が描かれた「見返り美人箸・箸置セット+浮世絵箸置セット」や房総の名水から作られた大吟醸酒を堪能できる「寿萬亀大吟醸詰め合わせ」、特産品でもある鋸南の花々を楽しめる「鋸南のカーネーションと季節の花詰合せ」も人気の返礼品になっています。

鋸南町のふるさと応援寄附金の使い道

鋸南町のふるさと応援寄付金の使い道には、鋸南町の生活環境の整備や安全で快適なまちづくりを行うために使われています。公園や緑地の整備や消防・防災・防犯の強化など、町に暮らす人が快適に安全に暮らせるようなまちづくり事業に活用されています。また、健康に暮らしていくための医療や保健、社会福祉のための事業や、子どもたちのための教育や生涯学習など、教育や文化に関する事業にも使われています。その他にも、農産業や水産業など町の産業への支援にもふるさと応援寄付金が使われています。

千葉県 鋸南町の返礼品ページ

千葉県 鋸南町のホームページ
http://www.town.kyonan.chiba.jp/kyonan/categories/kikaku-05/