千葉県 市川市のふるさと納税のご紹介

 

千葉県 市川市のご紹介

千葉県の市川市は、県の北西部に位置し、江戸川を挟み東京都と接し幹線道路や主要鉄道路線が都心と地域を結ぶ交通アクセスのとても良い地域です。都心より約20㎞の距離にあり利便性に富んだ住みやすいベッドタウンとして発展してきました。千葉県内の都市の中で人口は千葉市、船橋市、松戸市に次いで第4位の約48万人、2015年には過去最高となり、特に市南部の新興住宅地は増加傾向にあります。市川市のまちの特徴は、都会の新しさと歴史の象徴として寺社や旧街道等を有している文化性です。また、梨畑等の農地や緑地公園などの豊かな自然に恵まれた暮しやすさも備えています。歴史を遡ると昔より繁栄した土地であり、古くから人が居住し始めていました。故に、市内には多くの貝塚や古墳が発見されています。加えて伝統ある寺社が多く存在しており、中でも日蓮宗の本山である法華経寺は多くの人が訪れています。北から東部方面には、豊かな自然が多くあり特産物を産み出しています。市川のなしや市川のトマトは品質の高い農産物として有名です。特に、市川のなしは、200年の歴史があり市川の農業の中核となっています。その他、ハウス栽培が盛んなためトマトやネギをはじめとした野菜や花の栽培も行われています。花が満ち溢れる街をスローガンに、バラ栽培を強化促進し市川のバラとしてバラを使ったスィーツやパン等の商品開発が行われ、その取組みを行政が中心となり市川バラ物語と称し訴求展開しています。

市川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

市川市の有名な特産品は、市の農産物を代表する人気の市川のなしやハウス栽培に50年の歴史がある市川のトマト、そして街全体を彩るバラになります。一方、返礼品の人気アイテムは、市川産のなしを使用しレモンと合せた梨の爽やかドレッシングセットや手作り梨ジャム、梨100%ジュースです。また、おすすめの逸品として市川のトマトを使用したトマトゼリーギフトは他では味わえない濃厚なトマトのジューシーさがとても特徴です。

市川市のふるさと応援寄附金の使い道

千葉県の市川市にふるさと納税として寄せられたふるさと応援寄附金の使いみちは、まず納税者が事前に使いみちを選択し、決定されます。その使いみちの内容は大きくふたつあり、まず、子育てや高齢者の福祉に対する支援活動及び安心して暮らせる安全な街づくり対策となっています。次に市民の暮らしをサポートする幅広いボランティア活動に対する補助です。事前の選択を行わなかった場合は、市行政全般の事業や活動に充当されることとなっています。

千葉県 市川市の返礼品ページ

千葉県 市川市のホームページ
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla01/1111000065.html

SNSでもご購読できます。