千葉県 富津市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

千葉県 富津市のご紹介

千葉県富津市は都心からは、全市が40から60km圏内に入っており、房総半島中西部の東京湾側に位置しており、海や山に囲まれた自然豊かなまちです。北東側に君津市、東南側には鴨川市、安房郡鋸南町があります。富津岬は、関東の天の橋立といわれ南房総国定公園にも指定されています。また、五葉松をかたどった展望塔からは、空気が澄んだ冬にはくっきりと富士山を観ることができます。富士山は絶景で、関東の富士見百景に選ばれています。富津市では、約9,600世帯、約22,000人の方々が暮らしています。東京湾アクアラインなどの開通で、首都圏からのアクセスがよくなり、利便性が高くなったことで、海水浴や潮干狩り、ハイキングなどで多くのかたが遊びにも来ています。富津市の木に桜を、市の花にツツジを定めています。富津岬には、明治から大正にかけて首都防衛のために造られた人工島「海堡」があります。潮の干満が激しく航行の難所となっていますが、さまざまな魚介類が獲れます。獲れた魚介類を使用した「ふっつ海堡丼」というものがあります。また、金谷地区は海辺の夕日の美しさなど、自然や観光に対する取り組みがみとめられ、カップルや若者たちに魅力ある観光地として「石のまち金谷」プロジェクのト実行委員会が、千葉県で初めて「恋人の聖地」の認定を受けました。平成22年には鐘が鳴り響く中、美しい夕日を背景に3組のカップルの結婚式が行われたという事もありました。

富津市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富津市の返礼品として、200年近く続く麹やが、国内産の大豆、自家米を使用して作る保存料不使用のお味噌で「千葉県優良県産品」にも推奨されている「さいとうさんちの味噌」もおすすめです。富津市山中に養蜂場がある、山の中で採れた蜂蜜です。コンセプトは「山の恵みをお分けします」で、一切加工等を加えないで“自然のままのはちみつ作り”を一番に考えた「山中養蜂はちみつ」です。また、テレビでも紹介された富津市の特産品「バカ貝」をイメージして作られた最中で貝の斧足を求肥で再現した一品も人気です。

富津市のふるさと応援寄附金の使い道

千葉県富津市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、富津市のふるさとづくりの為、以下の事業から使途を選択して頂けます。選択がなかった場合は、市政復興に活用させていただきます。1.ふっつの産業、観光が盛んになる事業(潮干狩りなど)、2.ふっつへの思い育成事業(アユの放流など)、3.ふっつ人が豊かに育ち、幸せになっていける事業(地域での見守り活動など)、4.ふっつの暮らしが快適になる事業(道路整備など)、5.ふっつのまちを輝かせる事業(ビーチクリーン活動など)などに利用させていただきます。

千葉県 富津市の返礼品ページ

千葉県 富津市のホームページ
http://www.city.futtsu.lg.jp/0000003548.html