千葉県 千葉市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

千葉県 千葉市のご紹介

東京から近くて便利なまち千葉市は、千葉県の西部に位置し県庁所在地の政令指定都市です。東京中心部へ約40㎞、多数の幹線道路や高速道路が整備され鉄道路線の主要地でもあります。この抜群の交通アクセスから東京に隣接したベッドタウンとして多くの人が暮らしています。人口は、約97万人と日本で第13位です。市郊外や臨海エリアを中心に大規模なマンションや新しい住宅団地が多数あり発展する一方、豊富な自然もあり広大な農地や山林が見られ、首都圏近郊の農業地として有名です。地域の気候は温暖で過ごしやすく、夏はあまり猛暑にはなりません。千葉市の歴史をひも解くと、誕生は大正10年であり、その後、周辺の町村を加えると共に海岸で海面埋め立てを着手し広大な面積を保有する都市になっています。戦時中は、多くの軍需工場を抱えて軍都として活気ある街となりましたが、そのために大規模な空襲に見舞われ市域の70%が焼失しました。戦後は、臨界部の京葉工業地域の中核として再建し火力発電所や製鉄所等の大型施設工場が地域の経済を牽引、特に鉄鋼や機械工業が盛んな地域です。観光面では、東京湾を一望できる幕張には大型イベント施設があり全国規模の展示会が開催され多数の来場者で賑わっています。またプロ野球球団の本拠地もあります。名所としては縄文時代の貝塚では世界最大である加曾利貝塚や青木昆陽で有名な芋神社の昆陽神社が有名、地域の名産は広大な農地が育てる生産量全国第2位の落花生やさつまいも、人参等の農作物です。

千葉市がおすすめする人気の特産品・返礼品

千葉市の最も有名な特産品は落花生です。中でも最高品質ブランドである半立が全国より人気となっています。また、千葉市はさつまいもの栽培発祥の地としても有名です。ふるさと納税寄附金の返礼品のおすすめは、バックヤード見学ツアーです。これはZOZOマリンスタジアムや動物公園の日頃見られない裏舞台を見学できます。また、幕張ビーチ花火フェスタ有料観覧席ペアチケットや旅客船乗船チケットも人気の返礼品になっています。食品関連では、市内障害者就労施設製品としてプリンやアイス等のお菓子も選べます。

千葉市のふるさと応援寄附金の使い道

千葉県の千葉市にふるさと納税として寄せられた寄附金の使いみちは、事前に指定できます。その主な使いみちは、ZOZOマリンスタジアムの充実として改修や整備に充てられます。市が保有する歴史的遺産の維持管理や情報発信、中でも加曾利貝塚の発掘調査や整備にかかる費用負担は重要な使いみちになっています。スポーツ振興の視点から障害者の方に、もっとスポーツに参画して頂くために、用具や道具の購入並びに環境の整備に力を入れ効果を生み出しています。

千葉県 千葉市の返礼品ページ

千葉県 千葉市のホームページ
http://www.city.chiba.jp/zaiseikyoku/zaisei/shikin/furusatokihukin.html

SNSでもご購読できます。