千葉県 旭市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

千葉県 旭市のご紹介

旭市は、千葉県の北東部にあり、都心から80㎞、千葉市からは50㎞、人口は65,000人ほどとなっています。九十九里浜の最北端に面していて、冬は暖かく夏は涼しい気候で、農業にも適した土地で様々な農作物が栽培、出荷されています。南部は弓なりに湾曲している九十九里浜に太平洋、北部は「干潟八万石」という穀倉地帯となだらかな丘陵地の北総台地となっています。観光名所には「屏風ケ浦」があります。35m~60mもの高さの断崖絶壁が、刑部岬から銚子市まで約10km続いており、「東洋のドーバー」ともいわれています。700年間で6kmの陸地が浸食された自然の偉大さを感じる風景です。ドラマやCMなどにもたびたび登場するなど有名なに景色で、国の名勝と天然記念物に指定されています。屏風ヶ浦の南端には「刑部岬」があり、灯台では富士山が眺められる日もあります。全国でも有数の花の産地でもあり、市内各所に花を楽しめるスポットも多いです。幕末の農村指導者である大原幽学にまつわる記念館があり、国の重要文化財に指定されている資料なども有しています。また、旭市は千葉県屈指の食糧供給基地であり、「関東の台所」ともいわれています。産出額トップクラスのトマト、千葉県食肉公社があることで生産が県内1位の豚肉、江戸時代から続いている「イワシの丸干し」は地場産業となっています。肉厚で香りが高い「貴味メロン」やナシ、イチゴ、キュウリなどもあります。

旭市がおすすめする人気の特産品・返礼品

千葉県旭市のふるさと納税返礼品には、旭市産のさまざまな商品があります。おすすめは、市内で生産された安心・安全の「豚肉」です。名店の味を再現した味噌漬けなどもあり、人気です。さまざまな天日干しをセットにした、海の幸セットなども、こだわりの無添加製法であるうえ、日持ちもするのでおすすめです。メロン栽培に適した気候で、日本で最初に産地化された旭市の特産品「貴味メロン」もぜひ一度味わっていただきたいです。

旭市のふるさと応援寄附金の使い道

千葉県旭市へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、市の明るい未来のため、農水産業・商工業・観光の振興に関する事業、子育て支援や高齢者福祉の充実、スポーツの振興に関する事業、学校教育や生涯学習の充実や芸術文化の振興、道路整備、公園の維持管理、交通機関の整備事業などの基盤整備、防災・消防・交通安全対策などのまちづくり事業などに活用されています。寄付者による指定がない場合は、市長により必要とされた事業に充てられています。

千葉県 旭市の返礼品ページ

千葉県 旭市のホームページ
http://www.city.asahi.lg.jp/