青森県 蓬田村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 蓬田村のご紹介

蓬田村は青森県の北西部、東津軽郡にある村です。津軽半島の東岸にあり、県庁所在地である青森市に隣接しています。青森駅からはJR津軽線を使用すれば30分ほどで到着する位置にあり、都市部へのアクセスも良好なため青森市のベッドタウン化しています。穏やかな陸奥湾に面していることから養殖業に最適なため、特にホタテ養殖が盛んに行われています。農業では、稲作とトマト栽培が有名です。中山山脈から村に注ぐ蓬田川、広瀬川など水量の豊富な4本の川が水田を潤し、大きな恵みをもたらします。蓬田村は「上磯地方(=津軽半島東岸)の蔵」とも呼ばれている場所なのです。しかし夏に吹く「やませ」という冷たい偏東風の影響を受けやすく、冷害に襲われる年もあります。20年ほど前より風味高いトマトづくりを推進し昼夜の寒暖差が大きいため、トマトは糖度が高くなります。これが美味しさの秘密です。特に人気品種である「桃太郎」はフルーツのように爽やかで味わいも濃厚です。村内には、美味しい食や遊び体験が楽しめる施設が多くあります。「ふれあいセンターよもぎ温泉」という温泉施設には村の特産である薬草を使ったイベント湯、打たせ湯など様々なお風呂があり憩いの場となっています。夏には海水浴も楽しめます。国道280号線沿いにある玉松海水浴場は、夏には2万人ほどの海水浴客で賑わいます。この周辺一帯は「玉松園カントリーパーク」という自然が満喫できる緑地公園となっています。

蓬田村がおすすめする人気の特産品・返礼品

村イチオシの返礼品は、ブランドトマトです。真っ赤なトマトは糖度が高く、自慢の特産品です。このトマトを原料にしたトマトソースやケチャップなど、農家のお母さんたちの手作りの加工品を詰め合わせにしたものも人気があります。季節限定となりますが、殻付きの活ホタテもおすすめの逸品です。専用のへら、軍手付きですから、届いてすぐに食べることができます。そのほか、メンズのオーダースーツや、いろいろな種類のたまごの食べ比べセットもおすすめです。

蓬田村のふるさと応援寄附金の使い道

蓬田村に寄せられたふるさと応援寄附金については、以下のテーマの中から指定された事業で有効に活用されます。産業・観光の振興、子育て支援、保健・医療・福祉、教育・文化・スポーツ、自然環境の保全・生活環境の整備といったそれぞれに関する事業です。寄附金の活用を希望する事業は申込み時に選択できますが、使い道の指定を希望しない場合は、その都度、村長が村の行政経営を推進するうえで必要と認められる事業に活用されます。

青森県 蓬田村の返礼品ページ

青森県 蓬田村のホームページ
http://www.vill.yomogita.lg.jp/nouzei/nouzei1.html