青森県 十和田市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 十和田市のご紹介

十和田市は青森県の南部地方、上北地域にある人口6万人ほどの市です。十和田湖、奥入瀬渓流をはじめとする自然に恵まれた環境であり、近年では「十和田現代美術館」を中心に自然とアートが融合したまちとしても発信しています。十和田八幡平国立公園の十和田湖や奥入瀬渓流は、十和田市だけではなく東北を代表する観光地の一つです。火山活動によって生み出されたカルデラ湖でもある十和田湖の周囲では四季折々の風景も楽しむことができ、ニホンカモシカやイヌワシなどの貴重な野生動物も生息しています。湖上を運行している十和田湖遊覧船を利用すれば、十和田湖の美しさをより堪能することができるでしょう。休屋では有名な彫刻作品である「乙女の像」を見ることもできます。また国の特別名勝であり天然記念物である奥入瀬渓流は、日本でも屈指の景勝地です。十和田湖から流れる奥入瀬川によって形成された渓谷は約14キロメートルにわたって続き、「瀑布街道」とも呼ばれている渓流沿いには白糸の滝をはじめいくつもの滝が点在しています。全区間、遊歩道としてしっかりと整備もされているため探勝もしやすく、おすすめのビューポイントなど奥入瀬渓流をより楽しみたい観光客のために地元ガイドのボランティアなども用意されています。鉄道でのアクセスであれば東北新幹線にて七戸十和田駅に向かい、路線バスへの乗り継ぎとなります。バスの運行していない夜の時間帯であれば、七戸十和田駅より十和田市中心街まで運行している定額制の乗合タクシーを利用することも可能です。航空の場合については三沢空港、青森空港を経由したアクセスとなります。

十和田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

十和田湖や奥入瀬渓流など自然に恵まれた十和田市ならではの返礼品としては、原料米に青森県産の「華吹雪」と奥入瀬川の伏流水を使用した日本酒「八甲田おろし大吟醸華吹雪」や、そのままでも料理にも使用することができる「奥入瀬源流水」などがあります。他にもテレビやマスコミで取り上げられ話題となった人気のチーズスイーツ「魔女の生チーズサンドミックス」や、青森県の特産品でもあるりんごを使用したストレート果汁100%のジュースもおすすめです。

十和田市のふるさと応援寄附金の使い道

青森県十和田市では、お寄せいただいた寄付金を4つの事業の財源として活用させていただいております。地域の活性化につながる事業、今後のさらなる教育の充実に関わってくる事業、十和田市立中央病院を維持、運営していくことに関する事業、その他に寄付してくださった方がご希望する事業を対象としております。地域活性化と教育の充実に関しましては、地域振興基金、また子ども夢チャレンジ基金に積立をしております。活用実績の例としては、アーツ・トワダ・ウィンターイルミネーション事業やB-1グランプリ実行委員会の負担金などがあります。

青森県 十和田市の返礼品ページ

青森県 十和田市のホームページ
http://www.city.towada.lg.jp/docs/2011121200628/