青森県 田子町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 田子町のご紹介

青森県田子町は、青森県最南の町で南は岩手県、西は秋田県との県境に位置する人口約5200人の町です。アクセスは、東京から飛行機と車を乗り継いで約2時間30分、鉄道と車を乗り継げば3時間30分ほどで到着します。田子町の基幹産業は畑作が中心で農業であり、特に田子産のにんにくは全国的にも有名で、にんにくをモチーフとしたイメージキャラクターが作られているほど、にんにくを中心とした町づくりが行われています。田子産のにんにくは雄大な自然と冷涼な気候を生かして丁寧に育てられ、「たっこにんにく」として全国的にブランド展開されています。また、「田子牛」も自慢の特産品であり、畜産にも力を入れています。毎年にんにくの収穫に時期には「にんにくとべごまつり」も行われており、特産品のにんにくと田子牛を豪快に、贅沢に食べ尽くすイベントが開催されており、2日間で県内外から約10,000人以上が来場する一大イベントです。その中でも目玉なのが田子牛の丸焼きです。贅沢にも丸焼きにすることで肉汁や旨みを存人に味わうことができます。田子町の観光スポットとしては「みろくの滝」やスキー場などがあります。みろくの滝はブナの原生林に囲まれていて、高さ30メートル、幅が20メートルの巨大な岩肌を、繊細な水脈が幾重にも重なって流れ、その姿が素麺に見えるため別名「ソーメンの滝」とも呼ばれます。夏場は避暑地観光を楽しめ、そして冬はナイター営業もしているスキー場でスキーを楽しむことができます。

田子町がおすすめする人気の特産品・返礼品

田子町おすすめの返礼品として「池田ファーム田子牛&にんにく上焼肉用」があります。田子町を代表する特産品の2トップであるにんにくと、ストレスのない環境で育て上げられた極上の田子牛の焼肉湯のお肉がセットになったおすすめの逸品です。また、すき焼きに最適な「池田ファーム田子牛&にんにくすき焼き用」もあり人気があります。また、最上級の特産品である田子産にんにくの返礼品として「調理用剥きニンニク」があります。調理しやすいように剥いてあるので手軽に使えて人気のある逸品です。

田子町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で皆様から寄せられた寄付金は、田子町をより活性化するために、おもに4つの事業に活用されています。1.共に学び、夢と絆を育む町にするための教育文化分野での事業、2.助け合い支えあうことで生涯幸せに暮らせる町をつくるための福祉保健分野事業、3.魅力ある田子育ちの産業を目指す町のための産業分野での事業、4.人と自然に優しく、誰もが住みたいと思える町をつくるための生活、環境整備事業などに活用されています。

青森県 田子町の返礼品ページ

青森県 田子町のホームページ
http://www.town.takko.lg.jp//index.cfm/9,0,69,html