青森県 三戸町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 三戸町のご紹介

青森県三戸町は、青森県の南端、岩手県との県境に接する人口約9600人ほどの町です。三戸町へのアクセスは、鉄道で青森市内から約1時間、岩手の盛岡市内から約1時間20分、首都圏からは羽田から最寄りの三沢空港まで約1時間10分で行くことができます。基幹産業は商業と農業で、歴史的遺産も多いことから観光整備事業も進んでいます。三戸町の特産品として代表的なのが「ジョミ」と呼ばれる果実飲料です。ガマズミという野生果実を搾って作られる果汁飲料で、天然のリンゴ酸やクエン酸を豊富に含んでおり、昔から体に良いと重宝されてきました。平成8年から商品化され、平成15年には全国地場産業優秀製品表彰において優秀賞を受賞したこともあるほど地元では人気の賞品です。青森でなければ入手できないため、訪れた際にはお試しされてはいかがでしょうか。おすすめの観光スポットそしては、県立城山公園があります。三戸城の跡地で、城の天守閣風の建物も復元されており、中は資料館になっています。戦国大名の南部氏の拠点となったお城で、歴史を感じることができます。展望台もあり三戸市街が一望できるほか、春には桜の名所としても有名です。満開の時期にはソメイヨシノや八重桜が咲き乱れる美しい公園となっています。また「道の駅さんのへ」はドライブで立ち寄りたいスポットです。地元の美味しい食べ物や、特産品のリンゴなどが最盛期の時期には比較的安価で購入することができます。

三戸町がおすすめする人気の特産品・返礼品

三戸町おすすめの返礼品として、「三戸リンゴジュースストレート」があります。青森県の特産品であるサンふじ、王林、紅玉といった有名な品種を使った無糖、無添加、完全果汁100%のリンゴジュースです。リンゴ風味をそのまま残した素晴らしい仕上がりで、使われるリンゴは契約農家で収穫されたリンゴしか使わないというこだわりぶりです。毎年品切れするほどの人気があります。また同じく人気の飲料の返礼品として「ガマズミジュース」があります。昔から健康に良いとされていると特産品のガマズミ(ジョミ)の果汁100%のジュースで、青森でしか手に入らない逸品がふるさと納税で手に入ります。

三戸町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、個性ある町づくりのために主に4つの事業に使われます。1.県内随一の桜の名所である城山公園の整備事業の費用、2.果樹王国である三戸で新たな特産品としてサクランボの栽培など特産品のブランドを推進する事業、3.小中一貫教育を実施していくうえでの教育環境の整備事業、4.地域医療を充実していくうえでの医師不足の解消、医療スタッフの確保など、三戸中央病院の医療体制を整備充実させるための事業などに活用されます。

青森県 三戸町の返礼品ページ

青森県 三戸町のホームページ
http://town.sannohe.aomori.jp/wordpress/?page_id=3954