青森県 八戸市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 八戸市のご紹介

青森県の南東部に位置し、太平洋に面していることから日本有数の水揚げ量を誇る水産都市として栄えてきました。八戸市の気候の特徴でもある初夏にふく「やませ」は冷たい潮風が吹き、雨や濃霧で寒い日が続き農作物へ被害を与えます。しかし、このような気候から独特の食文化が生まれるきっかけになっていったのです。三陸復興国立公園に指定されている「種差海岸」は天然の芝生が生い茂り、白い砂浜が広がる美しい海岸です。種差海岸の北のほうには「蕪島」があり、ウミネコの繁殖地として有名で国の天然記念物となっています。島の上には「蕪島神社」があり、商売繁盛や漁業に御利益があるとされ参拝者で賑わっています。なんといっても八戸のお祭りは見逃せません。「三社大祭」と呼ばれるお祭りは約290年もの歴史があると言われています。国の重要無形民俗文化財に指定されていて、毎年8月に開催されています。神話や伝説や歌舞伎を題材に毎年「山車」が作られます。とても豪華に飾られた山車27台が沿道を通るのは見ごたえがあります。町を代表する有名な郷土料理といえば「八戸せんべい汁」です。鶏だしやサバだしのお鍋の中に専用の南部せんべいを入れて具材として一緒に食べる料理です。ユニークな調理法がメディアに取り上げられご当地グルメとして有名になりました。せんべいがだし汁を吸い、ほどよい固さになったら食べごろです。せんべいの香ばしさと汁のうまみが絶妙で美味です。八戸港に水揚げさせるサバは「八戸前沖さば」といって日本一脂ののった大きいサバでブランドさばとして人気が高いです。

八戸市がおすすめする人気の特産品・返礼品

水産業が盛んな八戸市がおすすめする特産品は「しめさばセット」で八戸ブランドの八戸前沖さばを使用しているので絶品です。その他にも、うにとアワビを贅沢に使った「いちご煮」も人気になっています。八戸の郷土料理でもある「せんべい汁セット」は青森シャモロックの肉と出汁を使っているので一度食べてみてください。イカの漁獲量も多い八戸、「イカめし」も人気の返礼品となっています。うにとあわびの炊き込みご飯をイカに詰め込み、秘伝の出汁で煮込んだ一品です。

八戸市のふるさと応援寄附金の使い道

八戸市では寄付金の申込使途を尊重して活用させて頂いております。大きくわけると、地域や産業の活性化のため、環境・文化財を守り続けるため、豊かな子育てのため、市民全員が健康になるよう医療や福祉の充実のため、当市の国際化を図る国際交流のため、健康保持のスポーツ振興のため、震災復興のため、市民のためのまちづくりのためなどです。皆様からの「寄附」に感謝して八戸を活力のあるまちづくりに奮闘していきますので、ぜひ応援してください。

青森県 八戸市の返礼品ページ

青森県 八戸市のホームページ
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/furusato/