秋田県 にかほ市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

秋田県 にかほ市のご紹介

秋田県にかほ市は、金浦町、二賀保町、象潟町の三町が合併して平静17年10月に誕生しました。秋田県南西部に位置しており、南に鳥海山、西には日本海を望み山と海に抱かれた自然豊かな市となっています。東西に約17㎞、南北に約23㎞の範囲に広がり全面積は約241.13㎢になります。海岸部の平野部には人口が集中しています。気候は温暖な地形となっていて県内でも春の訪れが最も早い地域となっています。降雪量も少なく住みやすい環境です。市内には国道7号と鉄道ではJR羽越本が走っており、秋田県南西部の玄関口になっています。豊かな自然に囲まれたにかほ市は自然と歴史と文化遺産に支えられた観光地、日本海の恵みを受けた漁業、電子部品を主体としハイテク産業が集積している工業といった豊富な資源に恵まれ成り立っています。人口は3万人程の小さな自治体なのですが、その分地域同士の結びつきも深い町となっています。観光地として二賀保高原は鳥海山と日本海の両方を一度に見ることが出来る絶景の広大な草原となっていて標高は500mの丘陵地帯です。四季折々の草花が咲き誇り、草原にはジャージー牛が姿を見せ、牧歌的風景を味わうことが出来ます。また、にかほ市に訪れた際はお土産品などの購入に便利な道の駅象潟「むねの丘」に寄っていいただき地元特産品を購入してください。手焼きせんべいやゆずぽんず、わかめなど品数も豊富に取り揃えています。2階にはレストランも併設されているため海を眺めながらゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。

にかほ市がおすすめする人気の特産品・返礼品

にかほ市がおすすめする特産品はお米の食べ比べセットというものがあります。米どころ秋田から、程よい甘みが特徴のひとめぼれ、秋田米のエースであるあきたこまちがセットになった返礼品です。鳥海山からの豊かな水で育った自慢のお米を是非ご賞味ください。また、鳥山海の雪解け水でおいしく育てられた天然岩ガキのセットもおすすめです。ボリュームのある大きさで食べ応え抜群の新鮮な牡蛎を是非一度お召し上がりください。そして、希少な純国産であるなたね油も贈り物に喜ばれる人気の逸品です。無添加で安心して使うことのできる油のため健康志向の方にこそ試して頂きしたい逸品です。

にかほ市のふるさと応援寄附金の使い道

にかほ市にお寄せいただいた寄付金は以下の項目に活用させて頂きます。下記項目から寄付金の使い道をお選びください。1.ふるさとの美しい景観や豊かな自然環境の保全、2.古くから伝わる地域文化や伝統芸能、史跡等を後世に残していく、3.環境浄化、環境保全に努め、循環型社会の形成に活用、4.ふるさとを担う子ども達のため教育環境の充実、5.その他活力溢れるふるさと創造に向けた福祉、産業等を充実していく、6.東日本大震災や防災に関する復興支援に活用、7.納税者の活用希望内容を自由に募集させていただきます。

秋田県 にかほ市の返礼品ページ

秋田県 にかほ市のホームページ
http://www.city.nikaho.akita.jp/administration/detail.html?id=10