秋田県 小坂町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

秋田県 小坂町のご紹介

秋田県小坂町は、大自然と明治の風景に彩られた町といわれています。その理由は、神秘的な「十和田湖」があり、鉱山と豊富な森林を有しているからです。最近では、十和田湖などの豊富な自然と明治時代の近代的な建物を活かした町づくりが行われており、産業では、家電製品をリサイクルしてレアメタルを取り出すことが行われています。

自然豊かな場所なので、観光名所もたくさんあります。「十和田湖」は、小坂町にきたら1度は訪れたい観光スポットです。湖の周りの自然と、キレイな湖の色は四季によっていろんな景色を楽しむことができます。遊覧船やカヌー、レンタサイクリングもあるので、いろんな方法で十和田湖の美しい景観を堪能することができます。ここでは、ヒメマスが名産になっています。

鉱山で栄えた歴史があり、「小阪鉱山事務所」は明治38年に建てられたモダンな建物で、館内にはレストランや売店があります。ドレスなどのレンタルも行っているので、衣装を借りて明治時代の貴婦人になったような気分に浸ることができます。男性のタキシードや子供用の服もあるので、家族で明治時代の人になったような気分で楽しむことができます。

「道の駅こさか七滝」は、日本の滝百選に選ばれています。ブランド豚の「桃豚」を売っているお店もあるので、食べながら滝を見ることもできます。

名物として、昔鉱山で働いていた労働者のエネルギー源としてホルモンがよく食べられていたことから、味つけや焼かたがお店によって違うので自分の好きなホルモン焼のお店を探すのも楽しいです。

小坂町がおすすめする人気の特産品・返礼品

十和田湖ひめます(冷凍)寄附金額10,000円

十和田湖ひめます(冷凍)寄附金額10,000円 イメージ
※画像はイメージです

ひめますは、十和田湖で獲れるサケ科の魚で、紅鮭の系統の淡水魚です。一見淡白なイメージの魚ですが、脂のりが良く、甘くて美味しいひめますは、十和田湖周辺のホテルや飲食店などで出されており、観光客にも人気があります。
ふるさと納税返礼品として小坂町から届く十和田湖ひめますは、水揚げ後すぐに内臓を処理して急速冷凍されたもの。鮮度抜群なので、お刺身やカルパッチョ、火を通して塩焼きなどで美味しくいただけます。
地元以外ではなかなか目にすることのない十和田湖ひめますを、ぜひ味わってみてください。

小坂の恵み(ぶどうジュース)寄附金額10,000円

小坂の恵み(ぶどうジュース)寄附金額10,000円 イメージ
※画像はイメージです

オリジナルぶどうジュースの返礼品です。
秋田県小坂町にはワイナリーがあり、町内の鴇(ときと)地区一体ではワイン用の山ぶどうが栽培されています。その地元産の山ぶどうの果汁と、食用のぶどうの果汁をブレンドして完成したのが、ぶどうジュース「小坂の恵み」。甘みと酸味をたっぷり含んだ、濃厚でとても美味しいジュースです。
地元でも大人気のぶどうジュース720mlが2本セットになっています。

桃豚モモしゃぶしゃぶ1kg・肩切り落とし1kgセット 寄附金額10,000円

桃豚モモしゃぶしゃぶ1kg・肩切り落とし1kgセット 寄附金額10,000円 イメージ
※画像はイメージです

ブランド豚「桃豚」の美味しいお肉のセットです。
小坂町および周辺地域で肥育されている十和田湖高原ポーク「桃豚」は、飼料と環境にこだわり、健康に肥育されている豚肉ブランド。飼料に使われているお米の一部は地元の休耕田で栽培し、コストと手間ひまをかけても美味しく安全なお肉の生産につとめています。
桃豚はお米を食べて育っているため、通常の豚肉よりあっさりしていて肉質がやわらかいのが特徴です。便利なモモ肉しゃぶしゃぶ用と、うまみが詰まっていて炒め物や豚汁などにも向いている肩切り落としが1kgずつ届きます。

小坂町のふるさと応援寄附金の使い道

全国から寄せられたふるさと納税の寄付金は、まちの活性化のために使われ、その使途は納税者が選択することができます。
森林資源の保持や環境や十和田湖などの美しい景観を保つための事業、循環型社会の構築に関する事業、十和田湖や小阪鉱山事務所など観光地などの資源を守る事業、地域の特産物や郷土料理などを守る事業、伝統文化の継承や振興、地場産業が衰退しないように維持するための事業などに活かされます。町に住む町民が安心して暮らせるように安全な町作りにも活かされています。

秋田県 小坂町の返礼品ページ

秋田県 小坂町のホームページ
http://www.town.kosaka.akita.jp/shigoto/43.html