愛知県 豊橋市のふるさと納税のご紹介

 

愛知県 豊橋市のご紹介

豊橋市は、愛知県の南東部にあります。東三河地方の中心都市で大阪と東京のほぼ真ん中にあり、玄関口とされています。東三河地域、渥美半島へのアクセスが良好です。全国で62番目の市として明治39年8月1日に誕生し、豊かな自然で温かい気候に恵まれています。農業の盛んな地域で、多くの種類が全国各地に出荷されています。菜めし田楽、豊橋ちくわ、三河つくだ煮などが伝統の食文化になっており、新しく追加され豊橋カレーうどんもあります。おすすめスポットとして、豊橋総合動植物園「のんほいパーク」があり、動物園ゾーンには多くの動物が待っており、動物と触れ合えることができる「なかよし牧場」があります。植物園ゾーンは、「生活の景」「伝統の景」「生態の景」三つの郷土の森を中心に構成されています。遊園地ゾーンは、さまざまな乗り物があり親子でも楽しめます。他にも「自然史博物館」「レストラン、売店」がありテーマによって分かれています。他には、「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」があり、東三河市民のために豊橋市は演劇、舞踊、音楽等の文化を活用して市民と交流を深める為に開館しました。幅広い文化活動が可能で舞台芸術、音楽芸術、講演会など行えます。またイベントは、1月下旬~3月中旬に「うめまつり」、3月下旬~4月上旬は、「さくらまつり」、4月下旬~5月上旬は、「つつじまつり」、5月下旬~6月中旬は、「花しょうぶまつり」が開催されたくさんのお花を見ることができます。

豊橋市がおすすめする人気の特産品・返礼品

豊橋市の返礼品の中には、特産品である「豊橋ちくわ詰め合わせ」や「手筒花火竹輪セット」、「大吟醸「吉田炎」と新感覚つくだ煮セット」、「三河つくだ煮セット」などがあります。また、豊橋の地下水で育てられた「豊橋うなぎ長蒲焼」や、うなぎの産地で鮮度が自慢の「三河産うなぎ蒲焼き」もおすすめで安心安全です。食べ物のほかにも歴史のある「伝統の豊橋筆セット」や「のんほいパーク満喫『園内を巡る!セグウェイとバックヤードツアー』」などがあり人気です。

豊橋市のふるさと応援寄附金の使い道

愛知県豊橋市へふるさと納税して頂いた皆様の寄付金は、寄附者が指定した事業に活用させて頂きます。「交流と産業振興に関する事業」、「健康と福祉に関する事業」、「教育と文化に関する事業」、「水と緑の環境、快適な暮らしに関する事業」、「安全で住みやすい生活づくりに関する事業」、「のんほいパーク応援事業」、「夢の実現に向け頑張る学生を後押しする、豊橋市未来応援奨学金事業」、「「くすのきっ子」育成と特別支援教育の推進事業」、「目的達成のためにその他必要な事業」となっております。

愛知県 豊橋市の返礼品ページ

愛知県 豊橋市のホームページ
http://www.city.toyohashi.lg.jp/15715.htm

SNSでもご購読できます。