愛知県 常滑市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

愛知県 常滑市のご紹介

愛知県常滑市は、人口は58889人で愛知県西部に位置しています。常滑という地名の由来についてですが、常滑の土壌にあるのではないかといわれていて、古くから粘土層の露出が多く、性質が滑らかなので「とこなめ」と呼ぶようになり、地名として定着していったとされています。隣接している市町村は、知多市、阿久比町、半田市、武豊町、美浜町になります。市の木はクロマツ、市の花は、サザンカです。アクセス方法としては、名古屋鉄道常滑線の、常滑駅が最寄り駅になります。常滑市は、常滑焼という焼き物の町として知られていますが、焼き物だけではなく、観光地としても知られています。東海地区の玄関口でもあり、観光、ショッピングにも訪れることができる、中部国際空港があります。歴史物もたくさんあり、寺院や神社が多く、知多四国八十八箇所に指定されているところがあります。レジャー施設がたくさんあり、大型ショッピングモールや、テーマパークなどが数多く点在しています。名産品は、やはり焼き物の常滑焼があります。常滑焼は日本六古窯の一つで、常滑焼で焼かれているものでは、食器や陶器だけでなく、まねき猫も作られています。その他にも、菊、キャベツ、スイートコーン、いちじく、キウイフルーツ、海苔、あさり、酪農、養豚など、名産品や特産品がたくさんあります。祭りこととしては、常滑焼き物まつりが有名です。各地から常滑に陶器などたくさんのお店が並び、かなりのにぎわいを見せています。

常滑市がおすすめする人気の特産品・返礼品

常滑市の返礼品ですが、特産品である常滑焼で焼かれたまねき猫の焼酎サーバーや、食器などの陶器、常滑の地酒のセット、また、人気なものとしては、地元の知多牛のローストビーフや、焼き肉の詰め合わせ、焼きのりの詰め合わせもおすすめです。また、商業施設内にあるシーサイドゴーカートの、レンタルの引換券など、多種多様な返礼品があります。いちじくの詰め合わせやまねき猫のグッズも人気があります。特産品から選ぶのも一つの楽しみです。

常滑市のふるさと応援寄附金の使い道

常滑市へいただいた寄付金の使い道についてですが、健康に暮らせる安心したまちづくりのために、子育て支援、福祉を推進する事業や、未来を担う子どもの教育と、伝統文化の保存・伝承に活用されて、日本遺産に認定されている常滑焼などの産業振興や観光資源を生かしすための活動、自然環境の保護や環境保全、常滑焼の歴史・文化が息づく、やきもの散歩道に残る、景観保全などに活用します。また、市長にお任せすることもできます。

愛知県 常滑市の返礼品ページ

愛知県 常滑市のホームページ
http://www.city.tokoname.aichi.jp/kurashi/zeikin/1000602/index.html

SNSでもご購読できます。