愛知県 東郷町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

愛知県 東郷町のご紹介

愛知県東郷町は県庁所在地である名古屋市と県の中核市である豊田市の間に位置する町です。市街化が進み、現在は4万人以上の人たちが暮らす「住宅のまち」となっていますが、市街地の周辺には樹林地や水田など緑も多く残っています。また豊かな水辺を有していることも東郷町の特徴です。その1つとして「愛知池」と呼ばれている「東郷調整池」があります。深刻な水不足に悩む知多半島への安定した水の供給を目的とし、水源地である長野県から続く幹線水路の中間地点に造られた人工池です。戦後初となる国家土木事業であり、完成までには5年の歳月がかかりました。町や農地だけではなく、中京工業地帯にも水を供給する重要な役割を担っています。それだけではありません。ボート競技に適している環境から、中日本レガッタをはじめインターハイや国民体育大会、ねんりんピックのボート競技開催地にも選ばれた経験があります。愛知県のなかでも主要となるボート競技施設といえるでしょう。東郷町でもボートを町民スポーツとして位置付けながら、毎年8月に愛知池にて「町民レガッタ」を開催しています。ジュニアからシニアまで多くの世代が男女問わず参加できるようになっており、100クルー以上の参加を誇る町を代表する大会となっています。町内在住者の参加が主になっていますが、町外の参加希望者であってもオープン参加として出場することが可能です。めったに転覆しない安全な艇を使用し、事前には公式練習日も設けられているため、未経験でも興味のある方におすすめです。

東郷町がおすすめする人気の特産品・返礼品

東郷町では農産物を利用した特産品にも力をいれています。例えば返礼品の「ムッシュラタン」は籐(ラタン)を使用した半永久のエコな消臭剤として「バイヤーズ・セレクション2016」にも選定された人気の商品となっています。他にもステンレス製の携帯電話スタンドや小物棚、東郷町産100パーセントで美容と健康にもおすすめの「ローゼル」を使用したジャムとハーブティーのセット、50年の歴史がある伝統の「味噌ダレ」などバラエティに富んだ返礼品が揃えられています。

東郷町のふるさと応援寄附金の使い道

東郷町では、「対話と協同」をキーワードにまちづくりを行っています。今後もさらにより良いまちにしていくため、皆様からいただいた寄付金は5つのメニューに活用させていただいております。子育て支援や教育環境の充実などを目的とした「子育て・教育」、誰もが生きがいをもって健康に暮らしていくことを目的とした「健康・福祉」、防災や交通安全を目的とした「防災・防犯」、豊かな自然を守り継承していくことを目的とした「自然・環境」、レガッタ開催など東郷町に賑わいと交流をもたらすことを目的とした「交流・ふれあい」の5つからご希望の事業を選んでいただくことが可能です。

愛知県 東郷町の返礼品ページ

愛知県 東郷町のホームページ
http://www.town.aichi-togo.lg.jp/sozai/zaisei/chousei/kifu/furusato.html

SNSでもご購読できます。