愛知県 田原市のふるさと納税のご紹介

 

愛知県 田原市のご紹介

田原市は愛知県の渥美半島にある南端の市です。北は三河湾、南は太平洋に挟まれたまさに海に囲まれた市です。人口は約6万4千人で、約2万2千世帯が生活しています。

市内にある伊良湖岬は観光地として非常に有名で、伊良湖岬の灯台や恋路が浜はデートコースとして定番のスポットとなっています。
また三島由紀夫の潮騒に出てくる神島は三重県伊勢志摩の土地ですが、伊良湖港より船が出ています。海を挟んで、県内南知多町も隣接しており、そちらとも船での行き来ができるようになっています。

県内でも非常に温暖な気候の地域であり、県内で一番に春が来る地域であり、菜の花は見るだけでなく、食べることもできます。
春の菜の花だけでなく、多くの花が咲き生産、出荷されており、1月から12月まで花が出荷されています。

また農業としては豊川用水の全面通水が整備されて以降多くの農業や畜産が発展していきイチゴ狩りだけでなく、メロン狩りも非常に有名で、季節になると多くのメロン狩りの言葉を耳にするようになります。
他にもレタス、スイカ、スイートコーン、トマトや各種食肉や乳牛、ウズラがあり、ブランド化も図られており、農業産出額は全国1位となっています。
海からの交通としては田原港があり、こちらは重要港湾のひとつとして数えられています。
また伊良湖港には三重県の鳥羽港や神島、愛知県知多半島の師崎港や篠島から船で来ることができるほか、豊橋鉄道があり、名鉄やJRからの乗り換えで利用ができます。

田原市がおすすめする人気の特産品・返礼品

温暖な気候と海や山に囲まれた豊かな自然と、全国でも上位の日照時間を誇る田原市では豊かな農業地帯として多くの農産物があります。特産品である胡蝶蘭はおすすめの返礼品のひとつです。
また他にもしらす干しやあつみ牛や田原牛、みなみ愛とん豚肉や保美豚のスライスや加工品も人気の品となっています。
他にも菜の花から摂られた菜種油も非常に有名ですし、田原産紅あずまで作られた芋焼酎やトマトやメロンのカクテルなどもあります。

田原市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通していただいた寄付は田原市の活性化のために、サーフィンのメッカとしてしられる田原市をさらに活性化させるためのサーフタウン構想や、少子化や津波対策のために市内の小学校を再編した伊良湖岬小学校の新校舎の建設、他に津波対策や農業、観光の応援、健康都市たはらの推進として不足する医師の確保や健康都市プログラムの推進、高齢者や障がい者が安心して暮らせるコミュニティなど多くの市への活動に利用されます。

愛知県 田原市の返礼品ページ

愛知県 田原市のホームページ
http://www.city.tahara.aichi.jp/kurashi/zeikin/1000800/1000802.html

SNSでもご購読できます。