愛知県 尾張旭市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

愛知県 尾張旭市のご紹介

愛知県尾張旭市は、愛知県北西部にある人口約81,000人の街です。尾張旭へのアクセスは、鉄道の場合名古屋駅から約40分、自動車の場合は名古屋市内から約20分で行くことができます。名古屋市に面していることから、ベッドタウンとして発展し、工業が盛んな街です。尾張旭の特産品として代表的なのがイチジクとプチヴェールです。イチジクは甘みが強いのが特徴のフルーツ月で、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、美容や健康に良いフルーツとして近年人気が高まっています。市内では8月中旬から11月初旬にかけて出荷されます。ちなみに愛知は日本一のイチジクの産地となっています。プチヴェールとは、芽キャベツとケールを交配して生まれた新しい野菜です。栄養価の高い健康野菜で、甘みとコクがあるのでサラダからシチュー、炒めものなど色々な料理に適しており、12月下旬から4月初旬にかけて出荷されます。観光スポットとしておすすめなのが「スカイワードあさひ」です。市内北部にある城山公園内の展望タワーで、高さは70メートルあります。展望室からは名古屋市街地や御嶽山など360度のパノラマを望むことができ、夜景スポットとしても人気があります。天体観測室やレストランのフロアもあるので、1年を通して楽しむことができます。また、市域の約15%を占める愛知県森林公園は、広大な植物園をはじめ、遊園地、芝生の広場、バーベキュー場、ボート池、野球、テニス、乗馬を楽しめる施設が完備されており、様々なレジャーに対応しています。

尾張旭市がおすすめする人気の特産品・返礼品

尾張旭市のおすすめの返礼品として、「あさひ銘菓いちっこ」があります。尾張旭の特産品である「朝採り完熟いちじく」を使い焼き上げた風味豊かなお菓子です。また、女性に人気なのが「夢みるいちじくセット」です。食物繊維やカルシウム、鉄分、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷりの尾張旭産いちじくを使い、ワインと果実酢を使って姉妹となりました。ラーメン好きの方におすすめするのが「尾張煮豚のラーメンセット」です。麺は細ちぢれタイプで、スープと煮豚との相性が良くおかわり間違いなしです。麺と煮豚、スープの至極の一杯をご賞味ください。

尾張旭市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、2019年春に開催予定の第70回全国植樹祭の応援事業、維摩池西のエドヒガンザクラの保全事業、貴重な植物が生息する吉賀池湿地の木道の整備事業、天然記念物、長池のマメナシ・アイナシ自生地の保護育成事業、食物アレルギーに対応した災害用備蓄食料を充実するための事業、都市公園に健康器具を設置して、市民の健康促進する事業、保育園児の運動能力や体力の向上事業など、様々な事業に活用されます。

愛知県 尾張旭市の返礼品ページ

愛知県 尾張旭市のホームページ
http://www.city.owariasahi.lg.jp/sisei/zaisei/hurusato.html