愛知県 大口町のふるさと納税のご紹介

 

愛知県 大口町のご紹介

大口町は愛知県北西部の丹羽郡に位置し、人口約3,000人の豊かな自然に囲まれた町です。名古屋市内から車で30分ほどの位置にあり、その利便性のため、名古屋市のベッドタウンとして近年人気が高まっています。米作を中心にした農業や、養蚕が盛んでしたが、第二次世界大戦後から工場誘致が盛んとなり、工業の町として栄えてきました。桜並木で有名な五条川沿いに公園整備を順次おこなう「大口町リバーサイド公園構想」によるまちづくりが進められており、小口城址と堀尾跡公園、桜橋公園を整備しています。五条川沿いに尾北自然歩道があり、約2,000本の桜並木が立ち並び、お花見のシーズンにはライトアップも行うことから、大勢の花見客でにぎわいます。また歴史民俗資料館では、体験ゾーン、歴史ゾーンと趣向凝らしていて楽しみながら町の歴史が学べます。また町出身の武将「松江開府の祖」堀尾吉晴公が島根県の松江城の城主だったこともあり、松江市と姉妹都市提携を結んでいます。ふるさと納税の返礼品には松江市・大口町姉妹都市盟約記念として「地酒でご縁セット」「茶の湯でご縁セット」、「ご飯でご縁セット」を展開し、人気を博しています。毎年春には金助さくら祭り、れんげ祭り、秋には町内で活動する各種団体が、日ごろの活動をPRしあうふれあいまつりも開催され、地域住民の交流が盛んです。また国際交流事業にも力を入れており、シンガポール、マレーシアなどに学生を派遣しています。

大口町がおすすめする人気の特産品・返礼品

おすすめの返礼品は、五条川桜の桜酵母の使った特別純米原酒「桜酵母おおぐち」と、その「おおぐち」の酒粕を使用した「魚介味淋粕漬詰合せ」です。大口町内産米粉と酒粕を使用した「酒粕ブッセおおぐち酒浪漫」も人気です。また姉妹都市の島根県松江市とのとラボ商品シリーズもあり「地酒でご縁セット~松江市・大口町姉妹都市盟約記念」なども人気です。大口産かりもりと守口大根を詰めた「大和屋守口漬樽詰め」、桜の名所百選の五条川の桜並木の桜の間伐材で作った箸置きもおすすめの特産品です。

大口町のふるさと応援寄附金の使い道

大口町では、皆様からの寄付金を以下の事業に活用したいと思います。1.大口町NPO登録団体等または、まちが補助金を交付している団体を支援する地域団体支援事業寄附コース、2.地域自治、町民活動、国際交流、防犯及び防災対策、福祉及び健康増進、産業振興、快適な住環境整備、学校教育及び生涯学習推進、公共施設整備など施策事業指定寄附コース、3.上記以外の町政全般にわたる施策事業に使用する一般寄付コース。大口町のまちづくりのため有効に活用させて頂きます。

愛知県 大口町の返礼品ページ

愛知県 大口町のホームページ
http://www.town.oguchi.aichi.jp/

SNSでもご購読できます。