愛知県 西尾市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

愛知県 西尾市のご紹介

西尾市は、愛知県の南側にある市で、愛知県の中央を流れる矢作川流域の南側に位置しています。人口は約17万人で、安城市や岡崎市、碧南市などに隣接しています。交通の便としては、東海道新幹線が隣接する市の安城市と豊川市にあり、そこから乗り換えとなっています。名古屋鉄道の西尾駅があります。観光名所も数多くあり、中でも観光客に絶大な人気を誇っているのが佐久島です。西尾駅からフェリー乗り場までの一色港までバスが出ています。一日の本数は大変少なくなっていますので、行きに到着した時に帰りのバスの時間も調べておくと良いです。一色港からはフェリーに乗って佐久島までいき、所要時間はだいたい30程です。島には写真スポットとして有名な場所があります。島内を散策する時には、レンタサイクルを利用するととても便利ですし、写真スポットは混雑していますのでそういった意味でも自転車の方が動きやすいです。島内は風情あふれる建物も多く点在しています。市の名産品として一番に挙げられるのはやはり、西尾の抹茶です。西尾の抹茶は日本一の生産量を誇っており、市内には西尾の抹茶ミュージアムがあるほどです。ミュージアムでは工場見学ができ、最後には西尾の抹茶をたしなむことができますので是非行ってみてください。他には、100年の歴史がある一色産のウナギも名産として挙げられています。養殖のウナギではありますが、生産者の努力の元、天然にも負けない味となっています。

西尾市がおすすめする人気の特産品・返礼品

西尾市のおすすめの返礼品は、肉問屋の直営で焼肉屋をしている料理長がおすすめする、黒毛和牛の希少部位が3種類入った焼き肉用のお肉です。特産品でもある一色産のうなぎ食べ比べセットも、人気があります。好みに応じてうな丼、お茶漬け、薬味付きの混ぜご飯が手軽に食べ比べできるものです。他には、西尾の抹茶を使ったスイーツは幅広い世代から人気を集めています。金箔入りのお抹茶や抹茶のアイス、ロールケーキなどがあります。

西尾市のふるさと応援寄附金の使い道

西尾市で最近、寄付金の使い道で追加された事業が、美術博物館を建てるための事業と、西尾市民病院に関係する事業です。西尾市には現在、美術館がありませんので、将来文化と芸術の拠点となる美術館を建設するために寄付金を利用します。また、西尾市民病院では、より一層の設備などの充実を図るために利用していきます。他には、廃線危機にある西尾、蒲郡線を維持存続させるためや、地震が起きた時に最も被害が大きいと言われている西尾市なので、保存食や防災資機材などの整備に利用していきます。

愛知県 西尾市の返礼品ページ

愛知県 西尾市のホームページ
http://www.city.nishio.aichi.jp/index.cfm/6,1647,26,340,html