愛知県 みよし市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

愛知県 みよし市のご紹介

みよし市は、人口およそ6万人で、愛知県のほぼ中央に位置し名古屋市にも近く、西三河地域にあります。北部に山林が多いですが、市のほとんどは平地です。住みよさランキング2016では、全国15位、そして県内では長久手市に次いで2位にランクインされています。当市は愛知県で平成6年に開催された、わかしゃち国体でカヌーレーシング競技が行われた際の、競技会場となりました。それを契機に、現在では市内の中学校にもカヌー部があるなど、カヌーが盛んです。そして日本有数の競技場として、カヌーポロの常設コートや、三好池ではレーシング競技場などを構え、毎年たくさんの大会が開催されます。また、平成元年から平成15年度まで毎年、コンセプトをアートのある暮らしと掲げ、香り高い文化のまちを目指して、アートタウン三好彫刻フェスタが開催されてきました。その取り組みが高く評価され、グッドデザイン賞を2001年度に受賞しました。そして学校などの公共施設や市内の公園や街角などに、その彫刻フェスタで受賞した完成度の高い70作品が、まちのシンボルとして親しまれ、みよしの街を彩っています。また、現在では県有数の祭りとして知られている、毎年、市の中心部にある三好稲荷閣で行われる、夏季大祭の三好大提灯まつりや、2011年8月に市指定有形文化財となった、明治時代末期の建築で、主屋や西蔵、長屋門などは色濃く建築当初の雰囲気を残していながら、伝統的な日本家屋で、一般的な民家としての様相も持つ、石川家住宅など、その他たくさんの観光名所が点在しています。

みよし市がおすすめする人気の特産品・返礼品

みよし市の特産品は、梅ワインやお酢ドリンク、柿や梨、ぶどうなどです。ふるさと納税を収めていただいた際の返礼品は、それぞれ、みよし市の特産品の人気の果樹である、みよし産の梨、みよし産のぶどう、みよし産の柿などがあります。ほかにも、寒さにとても強くとても育てやすい、日本の気候にもあった洋蘭、シンビジウム、そしてペルシャ風の花模様が美しい幅広い世代の方々から愛されるギフトとしてもおすすめの愛らしくて便利な花更紗など、さまざまな返礼品からお選びいただけます。

みよし市のふるさと応援寄附金の使い道

みよし市へのふるさと納税で皆さまからいただいた寄附金は、みよし市に在住する経済的理由で就学困難な高校生や大学生などといった学生に教育の機会を与え、人材育成を支援するための奨学金支給事業、施設の改修や保育士の確保などを実施して、安心して子育てができる環境を整備するなど保育園の待機児童対策事業、そして、健康寿命を延伸するために健康マイレージ事業や健康度評価事業を実施して、生活習慣病の早期発見、治療ができるような、健康寿命延伸事業などといった、3つの事業から選んでいただきます。

愛知県 みよし市の返礼品ページ

愛知県 みよし市のホームページ
http://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/zaisei/top.html