愛知県 小牧市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

愛知県 小牧市のご紹介

小牧市は、愛知県の北西部にある市です。県庁所在地である名古屋市の北部にあり、この市は沢山の高速道路が交わっています。その為、陸上交通の要所となっています。人口はおよそ15万人で、春日井市や犬山市、北名古屋市などに隣接された市です。通称、小牧空港と言われている県営名古屋空港があり、空からのアクセスも大変しやすくなっています。市内には複数の高速道路があり、中央自動車道、東名高速道路、名神高速道路すべてのインターチェンジがあり、車でのアクセスも大変しやすくなっています。また、高速バスの停留所もあります。小牧市は、有形・無形文化財が数多くあり、観光客を魅了しています。桜の名所として知られている小牧城は、夜になるとライトアップされ人々を魅了しています。他にも人気がある観光スポットとして、子どもから大人まで大変人気が高い航空自衛隊の小牧基地があります。田県神社は境内に様々な男茎形があり、また本殿には特大サイズのものが祀られています。子宝や安産の神様として、市内外の人々が訪れています。毎年、3月に行われる有名な天下の珍祭、豊年祭はそのインパクトで海外からの観光客もいらっしゃるそうです。また、名産品としては、小牧市は名古屋コーチンの発祥の地で、名鉄小牧駅前には観光客が思わず笑ってしまうような名古屋コーチンの銅像が建てられています。市内ではひきずり保存会という名古屋コーチンを使用したひきずり鍋の継承に努めています。ひきずり鍋とは、鶏肉を使ったすき焼きのことです。

小牧市がおすすめする人気の特産品・返礼品

小牧市の特産品でもある名古屋コーチンの卵を使った半熟なめらかプリンと、クリームチーズケーキのセットがおすすめで、全国の返礼品スイーツランキングでも上位に入るほどの人気です。名古屋コーチンを使用した返礼品はとても多く、他にも名古屋コーチン引きずりセットもあります。こちらは名古屋コーチンと野菜、鍋の元がセットになっているものです。すき焼き風味の変わり種の鍋で大変人気があります。名古屋コーチンを使ったカレーもおすすめとなっています。

小牧市のふるさと応援寄附金の使い道

小牧市では、寄付金はコースによって使い道が選べるようになっています。社会福祉を推進する事業のコースでは、老人ホームや障がい者施設などに入所する方が安心して暮らせるよう、施設整備に利用します。環境にやさしいコースでは、地球温暖化の協議会活動費やごみの焼却処分、リサイクルのための委託費用などに充てています。他にも、奨学金の事業への寄付や小中学校の校舎で老朽化している箇所の修理、史跡である小牧山の整備事業などにも寄付金を利用しています。

愛知県 小牧市の返礼品ページ

愛知県 小牧市のホームページ
http://www.city.komaki.aichi.jp