愛知県 碧南市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

愛知県 碧南市のご紹介

愛知県碧南市は、北部には愛知県内最大の自然湖である油ヶ渕が、東部には桜の名所としても名高い矢作川が、そして南西部には衣浦の港があり、周囲を水に囲まれた街となっています。名古屋市内まで40キロ圏内で、幹線道路が通り、電車でのアクセスは40分から50分ほどとなっています。衣浦臨海工業地域の中心地として発展しており、自動車や金属、食品などを始めとする工場や火力発電所が所在しています。伝統的な産業も盛んな街で、中でも日本三大瓦の一つである「三州瓦」や鋳物の製造、みりんや白醤油の醸造が有名です。みりんの醸造元である「九重味醂」は現存しているなかでも日本最古の醸造元で、「九重味醂大蔵」は国の登録文化財となっている他、味醂醸造に関する資料や道具を展示した「九重みりん時代館」も国の有形文化財に登録されています。比較的温暖な気候と豊富な水源から農業も盛んで、市の4分の1が田畑となっています。特にニンジンやタマネギ、サツマイモ、イチジクなどの栽培をしています。その他、商業や漁業も営まれており、様々な種類の産業がバランスよく存在している街となっています。毎年3月下旬から4月上旬に明石公園で行われる「桜まつり」と4月下旬から5月上旬に広藤園で開催される「藤まつり」、5月下旬から6月上旬に行われる油ヶ渕遊園地などの「花しょうぶまつり」は「碧南3大花まつり」と呼ばれ、多くの観光客でにぎわいます。碧南市は家庭ごみの分別収集に力を入れている街として他の自治体から見学者が訪れています。分別数は、日本で3番目に多く約26種類に分別しています。

碧南市がおすすめする人気の特産品・返礼品

碧南市の特産品の代表格と言えば「みりん」です。この「みりん」の詰め合わせセットがふるさと納税の返礼品として人気が高いです。碧南市は「ニンジン」の特産地に指定されており、「ニンジン」のセットも用意されています。他にも特産品の一つである「サツマイモ」を数種類、焼き芋にして専用庫で冷熟させた「ひえひえ君」の詰め合わせも返礼品としておすすめです。またブランドうなぎである「三河一色産のうなぎ」のセットも人気です。「ひえひえ君」も「うなぎセット」も真空パックで届けられるので、鮮度が保たれています。

碧南市のふるさと応援寄附金の使い道

碧南市ではふるさと納税により頂いた寄附金を「碧南市ふるさと応援寄附金制度」と銘打って、1.雇用促進や産業振興など「しごとづくり」に関する事業、2.観光の強化や定住促進などを始めとする「新しい人の流れづくり」に関する事業、3.「結婚」や「出産」の環境づくりおよび「子育て」支援などに関する事業、4.市民の健康寿命の延伸や地域のコミュニティを活性化させ、「元気あふれる地域づくり」に関する事業などに活用させて頂き、寄附金制度の促進や地元特産品のPR活動に取り組んでおります。

愛知県 碧南市の返礼品ページ

愛知県 碧南市のホームページ
http://www.city.hekinan.aichi.jp/hisyojohoka/furusato-tax/furusato-tax.html