山口県のふるさと納税

コンテンツ一覧

山口県 周防大島町のふるさと納税のご紹介

山口県 周防大島町のご紹介 周防大島町は、山口県東南部にある島で、瀬戸内海にある島の中では3番目の広さを持っています。本土と島とは大畠瀬戸を渡る大島大橋で連結されていますので交通の不便はありません。人口は約1万3千人です […]

続きを読む

山口県 山陽小野田市のふるさと納税のご紹介

山口県 山陽小野田市のご紹介 山陽小野田市は、山口県の南西部に位置しており、人口は約6万2千人です。気候は比較的温暖ですが日本海からあまり遠くない事もあり冬は曇りや雨の日も多いという二面性のある気候です。 明治維新後には […]

続きを読む

山口県 下松市のふるさと納税のご紹介

山口県 下松市のご紹介 下松市は、山口県の南東に位置しており、穏やかな海流や気候が特徴の内海にあたる瀬戸内海に面している市になります。県庁所在地である山口市から東南東に向かって約40kmの位置にあり、東側は光市と周南市、 […]

続きを読む

山口県 上関町のふるさと納税のご紹介

山口県 上関町のご紹介 上関町は、山口県南東部に位置しており、穏やかなで温かい気候の瀬戸内海に接しており、室津半島の中の先端部分とその南にある長島、その長島の西に位置する祝島、南東にある八島を中心に、半島部と島嶼部により […]

続きを読む

山口県 和木町のふるさと納税のご紹介

山口県 和木町のご紹介 和木町は山口県本土の最東部にある町であり、玖珂郡に属しています。また広島県と隣接しており、県境の川である小瀬川では夏には花火大会が行われています。玖珂郡は和木町のみとなっています。人口約6,500 […]

続きを読む

山口県 平生町のふるさと納税のご紹介

山口県 平生町のご紹介 平生町は本州の最西端山口県の東南部にある町で、瀬戸内海を臨む室津半島の西側に位置し、標高400メートル級の箕山と大星山を中心とする丘陵部と平生平野を中心とする平野部に二分されています。丘陵地帯は南 […]

続きを読む

山口県 田布施町のふるさと納税のご紹介

山口県 田布施町のご紹介 田布施町は、山口県の南東部にある町で、かつて岸信介、佐藤栄作と内閣総理大臣を2人輩出しています。二人の総理大臣を出した地域は全国でもこの町だけです。人口15,000人で40年前とほぼ同じ水準を維 […]

続きを読む

山口県 阿武町のふるさと納税のご紹介

山口県 阿武町のご紹介 阿武町は山口県の北部に位置する人口約3,000人の町です。日本海に面している奈古地区、宇田郷地区、そして山間部に広がる福賀地区という、3つの地域が一つになって町を形成しています。日本海側の気候は比 […]

続きを読む

おすすめキーワード

おすすめコンテンツ