奈良県のふるさと納税(2ページ目)

コンテンツ一覧

奈良県 東吉野村のふるさと納税のご紹介

奈良県 東吉野村のご紹介 東吉野村は奈良県の東部に位置し、北側に台高山脈、西側に高見山がそびえる風光明媚な村です。歴史が古く、高見越えの伊勢街道と東熊野街道に通じることから発展してきました。今でも江戸を指し示す道標が残っ […]

続きを読む

奈良県 野迫川村のふるさと納税のご紹介

奈良県 野迫川村のご紹介 野迫川村は奈良県の南部にあり和歌山県と隣接しています。北部には聖地として今も多くの祈りをささげる高野山、南には伯母子岳、護摩壇山が連なり、これらの山々は高野龍神国定公園の一部にもなっています。急 […]

続きを読む

奈良県 高取町のふるさと納税のご紹介

奈良県 高取町のご紹介 高取町は奈良県のほぼ中央に位置し、日本史のふるさと、飛鳥地方にある町です。古代の名残である石造物や古墳、遺跡が発掘されていることでよく知られています。統一国家発祥の地の証として、おおよそ6世紀から […]

続きを読む

奈良県 下北山村のふるさと納税のご紹介

奈良県 下北山村のご紹介 下北山村は奈良県の南部に位置する村です。四方を山に囲まれており、世界遺産である「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる大峯奥駈道が縦走しており、村内の大部分が吉野熊野国立公園に指定されています。明治 […]

続きを読む

奈良県 吉野町のふるさと納税のご紹介

奈良県 吉野町のご紹介 今回は奈良県、吉野町にスポットを当てます。昭和31年に旧吉野町を含めた6つの町が合併したのが始まりでした。奈良県の中央に位置しており、有名な吉野川が町の真ん中を流れています。町の一部は国立の吉野熊 […]

続きを読む

奈良県 大和郡山市のふるさと納税のご紹介

奈良県 大和郡山市のご紹介 大和郡山市は奈良県の北部にあります。福島県に郡山市という市が存在するので、大和郡山市として区別しています。古くは郡山城の城下町として栄えていました。その名残で現在も市内には細い路地が多く見られ […]

続きを読む

奈良県 天理市のふるさと納税のご紹介

奈良県 天理市のご紹介 天理市は、奈良県の北中部に位置しています。市の中央部を南北に高低差300mの春日断層崖が走っており、西側を奈良盆地、東側を大和高原に分けられています。北、東側は奈良市、南側は桜井市、西側は川西町を […]

続きを読む

奈良県 橿原市のふるさと納税のご紹介

奈良県 橿原市のご紹介 橿原市は奈良県のほぼ中央に位置し、全体的に起伏は少なく、市内の中央部に飛鳥川、西部には曽我川が流れています。人口は12万人程で奈良市に次いで、奈良県第二位の市です。高度成長期に大阪市、京都市、奈良 […]

続きを読む

奈良県 田原本町のふるさと納税のご紹介

奈良県 田原本町のご紹介 奈良県磯城郡には、3つの町があります。その南端、奈良盆地の中央に田原本町が置かれています。人口は3万2千人と同じ磯城郡の中でも一番人口の多い町です。奈良盆地にある自治体全体に言えることですが、大 […]

続きを読む

奈良県 下市町のふるさと納税のご紹介

奈良県 下市町のご紹介 下市町は奈良県の中央に位置し、南北に広く山岳地帯と丘陵地帯に分かれ、町の北側には吉野川が流れ、市街地を形成しています。吉野川付近の平坦な土地は奈良盆地と同様の気候で、夏は暑く、冬は寒いと寒暖の差が […]

続きを読む

奈良県 川西町のふるさと納税のご紹介

奈良県 川西町のご紹介 奈良県磯城郡にある川西町は、奈良県の北西部に位置します。町全体は平坦な地形で、町の中には川がいくつか流れていますが、どれも町の北側で大阪湾に流れる本流・大和川に合流しているのが特徴です。観光地とし […]

続きを読む

奈良県 葛城市のふるさと納税のご紹介

奈良県 葛城市のご紹介 奈良県葛城市は、奈良県の中西部、大阪府と接した位置にあります。周りを見れば、葛城山から二上山にかけた山脈が延びており、冬は積雪があまりないものの冷え込みやすく、夏は湿度が高いのが特徴です。奈良県は […]

続きを読む

奈良県 奈良市のふるさと納税のご紹介

奈良県 奈良市のご紹介 奈良市は、奈良県の北部を占めている市で、県庁所在地です。奈良時代に、平城京が置かれたことで知られる古都でもあります。東部には山間地、中東部には国際観光文化都市としての市街地、西部には住宅地とさまざ […]

続きを読む

奈良県 生駒市のふるさと納税のご紹介

奈良県 生駒市のご紹介 生駒市は、奈良県の北西部にあり、江戸時代には生駒聖天・宝山寺の門前町として栄えていました。現在では大阪市や奈良市のベッドタウンとしてしられており、大阪へ通勤する人が多い市です。現在の人口は118, […]

続きを読む

おすすめコンテンツ