ふるさと納税はクレジットカード決済がお得!ポイントと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさと納税はクレジットカード決済がお得


ふるさと納税をするにあたり、気になるのが決済方法。
遠い自治体へ寄附する場合、直接役所に行って寄附金を支払うことは到底難しいです。
とすると、銀行振り込みかクレジットカード決済になりますが、ふるさと納税の為にATMまで行くのも面倒ですよね。
そんな時に便利なのがクレジットカード決済。
昨今、ふるさと納税はポータルサイトで行うことが主流となってきており
そのポータルサイト上で寄附の決済までできるようになっています。
今回は、そんなふるさと納税におけるクレジットカード決済のポイントと注意点をご紹介します。
クレジットカード決済をするにあたって、名義や手数料、寄附後のキャンセルなども細かくご説明しています★

なぜふるさと納税でクレジットカード決済が可能なのか?

クレジットカード決済について

自治体HPで決済ができる場合は自治体が、ポータルサイトで決済ができる場合は運営会社が、
決済代行会社と提携しているからです。

この決済代行会社はただのクレジットカード会社ではなく、
納税代行を認定された指定代理納付者といいます。

この指定代理納付者がクレジットカード決済と同時に
自治体へ寄附代行を行ってくれるのです。

ふるさと納税でクレジットカード決済ができるポータルサイト

さとふるクレジットカード決済画面

私たち寄附者にとっては寄附代行であれ普通の買い物でクレジットカード決済を行うのと同じです。
カード情報を入力して決済ボタンを押すだけで寄附が完了します。

ふるさとチョイスではヤフー公金支払い
楽天ふるさと納税では楽天カード
ふるなびではVeriTrans3G
さとふるではソフトバンクペイメント

など、各ポータルサイトは決済代行会社と契約を結んでおり、
サイト上でそのまま決済を行うことができます。

度々になりますが、私たち利用者にとっては決済代行会社(指定代理納付者)がどこであれ、
普段の買い物と変わらずクレジットカード決済が行うことができるので、ご安心ください。

ふるさと納税におけるポータルサイトの特徴と比較はこちら

クレジットカード決済だと2つのポイントが付く

なぜふるさと納税においてクレジットカードでの決済がお得なのかと言うと、
決済するとポイントが付くことが最大のメリットです。
ポイントにも2種類あります。

お得なポイントサイト経由の決済

ポイントタウン

ポイントサイトとは、ポイントサイトに登録後、ポイントサイト経由でふるさと納税を行った場合、ポイントが付与されるサイトです。
付与されたポイントは現金に換金することも可能です。

ふるさと納税ポータルサイトさとふるでは、ポイントサイト経由でポイント還元を実施しています。
各ポイントサイトでのポイント還元率は下記の通りです。
Gポイント 寄附完了で寄附金額の2%還元
ポイントインカム 寄附完了で寄附金額の1.2%還元
ポイントタウン 寄附完了で寄附金額の1%還元

決済で貯まるクレジットカードのポイント

クレジットカードのポイント
クレジットカードでは決済の額によってポイントがたまります。
高額なふるさと納税の場合、クレジットカードのポイントもバカになりません。
そこでポイント還元率のいいクレジットカードを調べました★

カードの種類カードの外観ポイント還元率年会手数料ブランド
楽天カード
楽天カード1~4%ずっと無料VISA,JCB,Master
ヤフーカード
yahoo japanカード1~3%ずっと無料VISA,JCB,Master
オリコカード
オリコカード1~2.5%ずっと無料VISA,JCB,Master
三井住友VISAカード三井住友カード1%初年度無料VISA,JCB,Master

オススメは楽天ポイントが貯まる楽天カード
ポイント還元率だけでみると、楽天でのショッピングでは4%も貯まります。

クレジットでポイントが貯まる寄附方法

楽天カードを発行し、楽天ふるさと納税へ。
欲しいお礼品を選んで楽天カード決済を行えば、楽天ポイントが4%つくことになります!
また、今だと発行するだけで5000円分の楽天ポイントが付いてきますよ。

楽天市場ヘビーユーザーにとってはピッタリ!
また、楽天ポイントの使い道がない方には現金化もできるのでその点も◎

今すぐ詳細確認

ふるさと納税におけるクレジットカード決済のQ&A

自分以外の名義で寄附はできる?

寄附者本人とは異なる名義のクレジットカードでも決済は可能です。
本人の許可は必ず取った上で行うようにしてくださいね。
ただ、自分と異なる人のクレジットカードで行った場合、
寄附者名は必ず控除を行う方の名前で申請するようご注意ください。
もし控除を行う方とは別の方の名前で寄附申請を行った場合、控除されない恐れがあるためです。

クレジットカード決済に伴う手数料は?

ふるさと納税におけるクレジットカード決済では、一切手数料がかかりません。
普段の買い物と同じで、売り手が負担してくれます。
ふるさと納税の場合、クレジットカード決済の手数料は自治体が負担することになっています。

決済後のキャンセルは可能?

原則NGですが、自治体によっては可能な場合もあるようです。
さとふるなどポータルサイトによっては寄附(クレジットカード決済)後のキャンセルはNG、と規定に書かれている場合もあるのでご注意ください。

お得にふるさと納税を行うなら断然クレジットカード決済

ふるさと納税はクレジットカード決済がお得
ふるさと納税においてクレジットカード決済は
・その場で寄附が完了する
・自分以外の名義でも寄附ができる
・二重にポイントが貯まる
と、いいことづくめです!

ふるさと納税で銀行振り込みかクレジットカード決済かで悩んでいる場合は、断然クレジットカード決済をおすすめします★

お得な楽天カードへ このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*