ふるさと納税の金券や商品券は高還元率?オークションで転売してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさと納税の商品券を転売すると平均40%の還元率


ふるさと納税って結局いくら得するの?という誰もが思う話ですが、
そもそもふるさと納税は得なのか、という話は別記事をご参考ください。
今回、ふるさと納税で一番お金の匂いがする(?)金券である商品券を用いて、
お礼の品でもらえる商品券は本当に換金できるのかを検証。
寄附をした金券及び商品券をオークションに出して転売してみました。
寄附からの還元率はどのくらいで、結局いくら現金として手に入るのか、
ふるさと納税における換金のご参考にどうぞ。

ふるさと納税で現金化しやすいのは、モノより商品券

ふるさと納税で商品券をお礼の品にもらう

まず、現金化しやすいのはモノよりも商品券です。
モノにも色々ありますが、肉とか米は換金しにくいです。
というか食べ物は買い手がいないので
スーパーとか業者が一般に売る以外ほぼできないと思います。

電化製品よりも商品券が換金率が高い

パソコンやTVに比べても商品券がいいのか?
という問いに対しては還元率が圧倒的に商品券の方がいいです。
詳しくはパソコン商品券の還元率比較をご覧ください。

どうやってふるさと納税の商品券を売るのか

商品券を売る手段としては、下記の2つが主な手段となります。
・大黒屋などの金券ショップ
・ヤフオクなどのオークション

大黒屋などの金券ショップは買い取ってくれない

大黒屋などの金券ショップでは商品券は基本買い取ってもらうことができません。
ふるさと納税でもらえる商品券は地域や施設を限定しているため買い手がつきにくく、
チケットショップでは買取リスクがあるからです。
私も大黒屋に持っていきましたが買取不可でした。

おすすめはオークションでの転売

オークションでは多数の個人に販売することができるため買い手需要が沢山あります。
ヤフーオークションでは、ヤフーへのマージンは出品者に落札価格の税込8.64%を手数料として課しています。
商品券の落札相場から見ても買手は十分にいる為、
手数料が多少高くても現金化できることを考えればヤフオクがおすすめです。

ヤフーオークションでふるさと納税の商品券を出品してみた

ふるさと納税の商品券をヤフオクに出品

今回は群馬県草津市から頂いた、「くさつ温泉感謝券」を出品することに。
(行きたかったのですが、行く日がなく、泣く泣くの出品に・・)

手早く売りたかった為、出品期間は三日間。
初値は元値の87%の8699円で出品することに。

ふるさと納税の商品券をヤフオクに出品したら質問がきた

1日経ったところで質問が。
オークション外で1万円だと少ないので15,000円で売ってくれないか?という質問。
ヤフオクで売れるのかを検証したかった為、一旦無視して出品を続けることに。

オークションへの出品から3日で商品券の転売に成功

ふるさと納税の商品券に入札があった

翌日、1件入札があり、そのままオークションは終了。
本当にオークションで売れちゃいました・・・!

<オークション結果内容>
・出品期間:3日間
・アクセス:131
・ウォッチ:6
・入札  :1
・落札金額:8,699円

ヤフオクで1万円分の商品券を8,699円で売ることができました。
ヤフーへの出品手数料税込8.64%分(752円)を引くと7947円、
1万円の商品券から約80%の還元率で現金を手にすることに成功★

2度目の転売も約80%の還元率で現金化に

ふるさと納税の商品券を転売すると平均40%の還元率

たまたまかもしれないと思い、
その後14,000円分の商品券を12000円で出品すると無事落札されました。
同じような結果でしたが、今回はアクセス数が少ないながらも
前回よりも5%程安いためか落札に成功しました。

<オークション結果内容>
・出品期間:3日間
・アクセス:44
・ウォッチ:1
・入札  :1
・落札金額:12,000円

寄附金からの現金還元率相場は40%前後

くさつ温泉感謝券のヤフオク落札相場は約80~90%

他に出品しているオークション結果を見ても、
大体元本の85-90%の間で落札されている結果が多いようです。

ふるさと納税商品券の現金化のポイントと流れ

これまでの寄附~出品~現金化までの流れをまとめます。

高還元率で現金化するのポイント

商品券の現金化ポイント

1.群馬県草津市では寄附でもらえる商品券の還元率が50%(1万円で5千円分)
2.ヤフオクのくさつ温泉感謝券の落札相場は定価の85%
3.落札された際、ヤフーに支払う手数料は税込8.64%(1万円で864円)
4.現金化までの期間は約3日間

1の時点で寄附からもらえる商品券の還元率が悪いと、
いくら高値で落札されるからといって元が少ないので現金も少なくなってしまいます。
還元率一覧を参考に、なるべく商品券の還元率が高い自治体を選ぶのがポイントです。

次に、買手が多く、落札相場が高い商品券を選ぶのもポイント。
特に買手がいないと出品しても落札されず現金化できないので注意してくださいね♪

例:2万円を寄附した場合の現金化までの流れ

2万円の寄附で40%の現金還元率

1.群馬県草津市へ2万円の寄附を申込、1万円分のくさつ温泉感謝券をお礼の品で貰う
2.1万円分のくさつ温泉感謝券をヤフオクで出品する
3.定価の85%(8,500円)で落札される(3日~1週間程度)
4.落札価格の8.64%(734円)をヤフーに手数料として支払う
5.8500-734=7800円を現金化に成功
6.7800÷20000=約40%の現金還元率!

ふるさと納税で貰える商品券の現金化は自己責任で

今年に入り、商品券の転売を見た総務省が金券を返礼品からなくす動きをしています。
また、千葉県大多喜町では商品券の転売が横行したことから、
自治体はお礼の品から商品券を無くす決定をしました。(2016年3月時点)
他にも自治体によっては刑罰はないものの商品券の転売を禁じる法律を出している自治体もあります。
今後、お礼の品で商品券や金券を貰って転売を考えている方は
自治体の規制も鑑みてくれぐれも自己責任でお願いしますね♪

群馬県草津市への寄附申込はふるなびから可能です★

詳細確認へ このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*